FC2ブログ






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

新学期



四月も29日、すぐに五月になる。

眼に青葉
 山ホトトギス
 初鰹

そんな季節になってしまった。

手話講座は新学期、上級手話通訳コースが始まった。
まさか、不肖山猫軒、通訳士を目指しているはずもなく、
何の因果か、
毎週月曜日の夜は脂汗流しての難行苦行、
さらに、金曜日の夕方は池袋に赴き
「OS日本手話教室」に通い始めたのである。
この教室の主催者は墨田区手話講習中級クラス(前期)の講師だった
小薗江さん。
前年限りで墨田区手話講師を終えられて「日本手話教室」
を始められると言うので、早速受講となった。
いまのところ、生徒は8人。
もちろん一番下のレベル3のクラス、
1時間半の講座である。

もう一つ、台東区の手話講習(中級)を受講することにしたので、
週に3日間は手話と格闘することになる。
覚える端から忘れる認知症前期の脳みそもこれだけやれば、
少しはなんとかなるだろう、と言うのは楽観的かも知れないが・・・

先月、三年前に通っていた江東区の手話入門コースの受講生が集まって、
清澄白河の沖縄料理居酒屋「でいご」で懇親会を開催した。
10人の参加者があり、手話講師の小薗江さんをお招きしての飲み会は
大盛況で6時から10時過ぎまで延々と続いた。
今年上級クラスを卒業した者3人、上級クラスに進むもの3人、
開講式の時いた40人のうち手話を続けているのは6人になっている。
途中でギブアップした3人はこの飲み会で、
また手話の勉強を再開してみようかという気持ちになったようで、
先日Kさんから江東区の入門コースを再受講するというメールが届いた。
嬉しい限りだ。

明日30日は休日で墨田区手話講習は休講、
10人の生徒(男は山猫軒のみ)が集まり飲み会をやる。
山猫軒以外は30~50代ぐらいの女性たち。
講座の時は余計な話はしないから、
親しくお話をするのは胸躍ることである。
お話をすると言うよりも、ただ聞き役に回ると言うことだろうけれど。
賑やか(うるさい)ことこの上もないことだろうけれどね。













スポンサーサイト
[ 2018/04/29 16:33 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://isoisomao.blog3.fc2.com/tb.php/955-7452adc7







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。