FC2ブログ






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

猫と酒の日々


かつては猫と酒の日々だったが、
猫も年老いて寝てばかりいるし、
DUlT0usEGW3KgUN0amSf53q5FTF4Up8hF2VP_XPh4LQ=w875-h843-no_convert_20150127142153.jpg 
酒も寄る年波には勝てず、めっきり酒量が落ち、
1合の泡盛のお湯割りをチビチビ舐める程度。
それじゃあ、毎日が退屈で緊張感とストレスのない生活かと言えば、
そのようなこともない。
仕事もあり、麗しの君の小言も絶えることがないし、
油断していると寝ている猫の傍らを通る時に飛んでくる
猫パンチで手傷を負う。
更に、3年前になんとなく始めた手話講座がずっしり重たく
山猫軒の脳みそにのしかかっているのである。
何時までたっても、心穏やかな日々がこない我が人生である。

その手話講座であるが、29年度の中級カリキュラムを終えて、
昨日墨田区で修了式が行われ、修了証書を受領した。
4月から上級クラスに進む。
上級クラスでは毎週、課題(宿題)を与えられて、
翌週には発表しなければならないと聞き及び、
受講生は恐怖のあまり講座が始まる前から、
戦意喪失、茫然自失、引きこもり症候群なのである。
噂によると、これまでの講師が仏様のように思えるほど、
今度の講師は厳しいらしい。
人間のきぐるみを着た鬼なのだろうか?

もちろん、これまでの授業も講師はろう者で、
生徒たちの音声言語での会話は禁じられていた。
2時間の授業が終わると、脳みそは「雲丹」状態。
それも傷んだ「雲丹」。
思考能力は著しく低下し、
寝ているときも手話を・・・
麗しの君がそう言っているが、
本当かどうかは本人が眠っているのだから分からない。

数あるストレスから逃れるためにほぼ毎週日曜日の
山の会のハイキングに出かけているが、
その「東京山遊会」の懇親会が先週あった。
三十数年前に発足した会の発起人の一人で、
長いこと会長を務めたこともあるHさんが、
寄る年波と病のため役員を退任したことによる
「ご苦労様」会であった。
会員数37名、最年長はそろそろ90歳になる女性のTさん。
平均年齢80歳という山の会である。
数千メートル級の登山はもとより、ちょっとした地膨れ、
石段も歩くのに難儀をする有様で、
「東京山遊会」の名前が泣くというものである。

こんなこと言っている今日日曜日は鎌倉ハイキングの予定で
麗しの君と參加する予定だったが、
「鬼のかくらん」
インフルエンザに罹ってしまった。
山猫軒はぴんしゃんしていますよ。
まだ、外は寒いし、これ幸いと家に閉じこもり
久しぶりのブログとなった次第。







スポンサーサイト
[ 2018/02/25 17:03 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://isoisomao.blog3.fc2.com/tb.php/953-13b27d14







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。