FC2ブログ






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

大晦日

1917年もあと数時間で終わろうとしている。
今年を振り返ってみれば、
<平穏>の二文字と言える。
つつがなく75歳をむかえたし、これと言って身体の不調があったわけでもなし、
麗しの君にすこししか叱られ無かったし、
全国手話検定試験も三級合格、
仕事もこの秋以降は絶好調だし、
このまま、ピンピンコロリだったら、言うことなしだ。

来年は手話講座も中級から上級への進級試験が通過できますよう、
手話検定試験二級が合格できますように、
我が家の凶暴な猫が可愛い仔猫になりますように、
麗しの君の機嫌がいつもいい状態でありますように、
競馬で大穴が当たりますように、
明日は深川七福神にお願いに行くことにしよう。

こう並べてみたが、自分のことばかりで
なんとも、独りよがりである。
世の中には大変な思いをしている人たちが大勢いると言うのに、
我ながらお恥ずかしい。
歳を取ると自分のことしか考えない。
年を取らなくても自分たちのことしか考えない首相がいるけれど、
(何処の国の人とは言いません)
新しい年が<平穏>であることを願う。

今年は自分のこと以外では、
1月から友人の訃報を聞いた。
昔一緒に市民運動をしていた人が亡くなっていた。
春には最近では最も親しかった「ワニブチ」くんが亡くなった。
12月には親しい詩人の訃報だった。
いい詩を描く人だった。
かつて、一緒の同人に所属していたことがある。
寂しい。

不肖山猫軒はこうしてのうのうと生き延びているのに、
周りのひとたちは静かに帰らぬ人となる。
彼らに合掌。

拙ブログにおいでの皆様方にとって、新年が素晴らしい年でありますように
心から願って今年最後のご挨拶と致します。






スポンサーサイト
[ 2017/12/31 21:24 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://isoisomao.blog3.fc2.com/tb.php/952-42f3310e







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。