別府葉子シャンソンライブ横浜、そして深川盆踊りと富岡八幡宮例大祭



先日の日曜日、8月6日、横浜市関内の<別府葉子シャンソンライブ>へ行ってきた。
別府葉子は関西圏で活躍のシャンソン歌手である。
詳しくは彼女のブログをご覧いただきたい。
URL:http://yokomusette.blog31.fc2.com/

前回の東京ライブは大塚だった。
会場はこじんまりとしたところで、山猫軒と麗しの君はステージの目の前。
手を伸ばせば届きそうな席だった。
今回はほどほどの距離で緊張することなしに歌を、ピアノを、ベースを堪能できた。
音楽は生で聴くのに限る。

帰り際購入したCDに別府さん、中村さん(ベース)鶴岡さん(ピアノ)の祭りは
三人娘からサインをもらい会場を後にした。
電車を乗り継いで深川に帰り着いたのが夕刻の5時。
門前仲町でおりて、最近時々顔を出す<深川姉御家>に立ち寄る。
最初のビールが喉にしみる。
あれこれ、酒の肴を頼み、ほろ酔い加減ところで店をでたところ、
清澄通りの向こう側で盆踊りをやっているではないか。

酒が入ると踊りたくのが我が家のお嬢さんである。
深川1丁目の盆踊りの輪の中に紛れ込んでご満悦であった。

深川は今日11日から富岡八幡宮の三年に一度の例大祭である。
山猫軒がこの地に移り住んだ三年前が祭りの年だった。

だから、今年が初めての深川の祭りを体験することになる。
町内の半纏を着て麗しの君共々神輿について回ろうと、
意気込んでいるところだが、
富岡八幡宮の祭りは<水掛け祭り>と言われていて、
お神輿に水を盛大に掛けるらしい。
とういうことは、担ぎても、周りも皆水も滴るイイ男、イイ女!
になるわけだが、
これ以上イイ女、イイ男になってどうするというのだ!

シャンソンと盆踊りと、お神輿、
我が家のお嬢さんには盆踊りとお神輿のほうがお似合いといったら、
張り倒されるかもしれません。


文字色
                                                                                   

スポンサーサイト
[ 2017/08/11 17:09 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://isoisomao.blog3.fc2.com/tb.php/944-cecad19a