横顔

昨日、大学の文芸具の後輩からメールが届いた。
武芸部OBOG誌への原稿の締め切りについてである。
前回は山猫軒も作品を送った。
今年も参加したいと思うのだが・・・・
難儀しそうである。

それで、古いものを引っ張り出して眺めてみる。
これは2011年の作品。
ブロともの秋田のオネエサンとスカイプしていたときに、
彼女から送られてきた一枚の絵を見て書いたものである。
本人と思われる若い女性が頬杖をついている横顔のデッサンだった。

詩はその折々の情景や心を映し出す。


     横顔


   やわらかい鉛筆で描かれた
   あなたの輪郭が
   せつない眼ばたきのなかに
   ともっていた

   たそがれの部屋の隅に置かれた
   枯れ木のような机の引出しの中に
   使い古され
   忘れられた ふるい日々の消しゴムが
   寂しくうつむいている

   別れ 幾たびか
   かなしみ
   また あるときは
   よろこび

   あれは しあわせな一日のひとつだった
   数えるまでもなく
   素直なことばをなくしてから
   もう、幾千年がたつのだろう

   柔らかい鉛筆で描かれた
   あなたは頬をそめ
   落としたため息が
   はらはら落ちる
   花びらにみえた

   やがて いつものように
   紙のうえの線描が
   あかりの消える夜のように
   ふるい消しゴムにこすられて
   薄くぼやけてゆく

   やわらかい鉛筆の
   はかない横顔

スポンサーサイト
[ 2017/08/02 15:47 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

おはようございます。
お久しぶりです。
お元気そうで何よりです。
いつも通りの正直な心情を詠った詩に感心します。
出来ることなら武芸部OBOG誌への作品参加して下さいね(^^)
[ 2017/08/03 09:33 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

こんばんわ、neneさん。
昔のブログを読み返していたら、シニア・ナビ時代が懐かしく思われました。
どんどん時間が過ぎていきます。
また、ブログを書き始めようかなと。
詩も・・・・



> おはようございます。
> お久しぶりです。
> お元気そうで何よりです。
> いつも通りの正直な心情を詠った詩に感心します。
> 出来ることなら武芸部OBOG誌への作品参加して下さいね(^^)
[ 2017/08/04 21:09 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://isoisomao.blog3.fc2.com/tb.php/942-5a3e4aa0