ストレス



昨日(火曜日)は18回の手話講座だった。
当初40人居た受講者は減りに減って、昨日は30人を切っていた。
用意された椅子の数が少なくなって、寂しい。

人数が減るということは、
前に出て皆の前で手話をやらなければならないということだ。
くじ引きで当たると、前に出て実技をするのである。
人数が減ると必然的に当たりが多くなる。

入門編もまとめに入り、
これから基礎講座。
ますます難しくなる。
何度も言うが、山猫軒の一日を顧みれば、
探しものでたっぷり1時間は費やす。
記憶するより、忘れることのほうが多いのである。
そのうちに、性格の悪い猫の名前も、
麗しの君の名前も忘れてしまうかもしれない。


どっちにしても皆(マオも、麗しの君も)年寄りだから、
「あんた、だれ?」
と言うのは山猫軒が先とは限らないのである。

それにしても、最近は一周間が過ぎるのが早い。
あっという間に火曜日がくる。
登校拒否の子供の心境である。
ストレス。

受講者中で山猫軒が一番の年寄りのようである。
若い人が多い。
そして、女性が多数。
男は5人。

先日アシスタントの手話通訳者と話した折に、
「どうにも、ついていけそうも、なさそうだから、毎回止めようと思っている」
と話したら、
「そんなこと言わないで、貴重な男性ですから」
と言われてしまった。
山猫軒は<貴重な年寄りの男>なのである。

今日は手話のストレスから開放された大事な一日だ。
仕事をする。
工事の見積もり、施工依頼、材料の注文と多々ある。
何よりも最近は職人不足が悩みの種である。
また、現役復帰みたいに現場に行くことが増え始めて、
老骨にムチ打つ事になる。
我が家の猛獣の手を借りたい気持ちである。
手話も変わってもらいたいね。






スポンサーサイト
[ 2015/08/19 20:56 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

手話は興味があることのひとつです。
できれば習ってみたいと常々思っていますが、なかなか......。
なので、私の分も(?)頑張ってください。
手話のできる男の人なんて素敵ですよ!
[ 2015/08/23 15:13 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

TSUさん、こんにちは。
ど~ちゃんも元気のようで喜んでいます。
暑い夏もあっさり終わって秋の気配ですね。

手話ね~
悪戦苦闘しています。
今更ながら後悔しても)遅い!
途中で止めるのも癪だし、
そうかといっても、70過ぎの溶けそうな脳では
おぼえきれるものででありません。
跡2年半あるからぼちぼち行きます。



> 手話は興味があることのひとつです。
> できれば習ってみたいと常々思っていますが、なかなか......。
> なので、私の分も(?)頑張ってください。
> 手話のできる男の人なんて素敵ですよ!

<手話のできる男の人なんて素敵ですよ!>

こんなこと言われたら続けないわけにはいきませんよね。

あ~あ

[ 2015/08/31 18:25 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://isoisomao.blog3.fc2.com/tb.php/903-27eabd60