スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

水辺の散歩



上野から隅田川を越えこの街(清澄白河)
に引っ越して一ヶ月が過ぎた。
川向うに来たのである。
隅田川の西側からはこちら側は川向う(田舎)らしい。

我が家の性格の悪い猫も引っ越し騒ぎが嘘のように
食欲旺盛で態度もデカイ。
もう、大昔からココに住んでいるかのような風情だ。

DSCF6269_convert_20141014145840.jpg


DSCF6268_convert_20141014145757.jpg




さて、
寺院と墓地ばかりが目につく町並みは
これまで住んでいた所とは一変して静かであるが、
流石にお彼岸の日は御徒町のアメ横顔負けの人出だった。
墓地が多いから・・・・ね。

また、肝心の酒場はちゃんとある(格好の寿司屋を発見)
その寿司屋でご近所の同じ町会のご隠居から
老人会にリクルートされてしまった。
年寄りとは思っていない山猫軒、丁重に辞退したが、
会うたびに勧誘される。
いつまで、断り続けられるか・・

郵便局が遠い、宅配便の営業所も遠い。
コンビニも少ない(前のところは100メートル圏内に数箇所あった)
何かと不便を感じていたが探索してみると、
そのような不満を上回る良さを発見。
散歩をするのには頗る付きの環境なのだ。

隅田川までは10分とかからない。
隅田川に注いでいる小名木川、仙台堀川と水辺が身近である。
先週も麗しの君と酒飲みの途中で夜の散歩に出かけた。
清洲橋から隅田川には降りずに清澄庭裏手の仙台堀川沿いの
散歩道を歩いた。
細い道は整備されていて、桜並木が続いている。
酔っ払い二人は
「春にはお花見だね」
などと語り合いながらゆっくり歩く。
静かである。
今までの散歩といえば、上野公園に行くにしても、
人混みの中をあるかねばならなかったし、
隅田川に行く道すがらも人通りが絶えないのである。
ここでは人の姿が見えない。

台風19号が去った昨日の朝、
水辺の散歩に出かけた。
一緒に行こうと誘ったが、
我が家のアイドルから良い返事は帰返ってこない。

そんな猫を相手にしないで独り家を出た。
清洲橋通りを横切り北に向かうと
小名木川に出会う。
その小名木川川岸、隅田川を背中にして東にブラブラ行く。

DSCF6270_convert_20141014145856.jpg

DSCF6271_convert_20141014145928.jpg

DSCF6274_convert_20141014150005.jpg


台風一過の空は見事に晴れて清々しい風が川面を渡って来る。
日増しに開店が悪くなる脳みそにその風を入れてやると、
十歳は若返ったような気分になるから不思議だ。



     あまりに空をみつめたので
     僕の影は水辺で暗く
     うつむくと
     ふと 幸せがのぞきこむ



DSCF6275_convert_20141014150023.jpg

DSCF6276_convert_20141014150038.jpg

DSCF6280_convert_20141014150108.jpg


小名木川の川岸を歩いて横川との合流点(十文字)に差し掛かる。
結構な川幅である。
小名木川には水門が降りていた。
横川沿いに右に折れて、扇橋に出る。

DSCF6284_convert_20141014150214.jpg

DSCF6285_convert_20141014150754.jpg


横川の散歩道を仙台堀川に向かって進んだ。
細道に覆いかぶさるように木立の枝が
川面に伸びている。

DSCF6286_convert_20141014150814.jpg


     昨日の時間の本を読む
     読み終えていないのに
     何も書いていない
     木々の枝が無言で腕を伸ばしている


横川は仙台堀川に出会う。
木場公園を横に眺めながら西へ。
水辺の散歩はそこで終わった。

DSCF6288_convert_20141014150847.jpg


僕の体の大半は水である。
そのせいか、いつも僕は水を懐かしむ。
傍らの水路の水は大きな川に注ぎ、
やがて海にたどり着く。
旅路の始まりの海に。






スポンサーサイト
[ 2014/10/15 11:55 ] 未分類 | TB(0) | CM(1)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2014/10/23 09:14 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://isoisomao.blog3.fc2.com/tb.php/877-43e1b694







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。