鳥越神社例大祭

DSCF6130_convert_20140516092943.jpg

下谷神社

DSCF6141_convert_20140516093204.jpg

下谷神社の神輿

DSCF6145_convert_20140516093300.jpg

下谷神社の神主と馬

DSCF6148_convert_20140609104410.jpg

島天神の神輿

下町の祭りの季節は鳥越神社の本社神輿の
宮入りをもって終わった。

下谷神社、浅草三社、湯島天神と続いたお囃子と
みこしを担ぐ人たちの威勢のいい声も途絶え、
今朝の下町はひっそりとしている。

昨夜、麗しの君と連れ立って鳥越神社例大祭を見に行った。
おかず横丁の酒場<まめぞ>を目指してである。
普段は閑散としている「おかず横丁」もこの日ばかりは
別世界の様相で賑わっている。
<まめぞ>にはまだ日も高いという4時だというのに、
既に席は埋まっていた。
湯島の<ふ多川>の女将とキヨミちゃん、サッちゃん、
<まめぞ>のマスターの兄貴、常連のオオミヤ夫婦、
その後も次々と酒呑みたちが集まってくる。

マスターの兄が作ったというキンメの開きが絶品であった。
麗しの君も「美味しい、美味しい」と箸を進め、
グイグイ酒を呑むのである。

降っていた雨もいつしかあがっている。
本社神輿が宮入りのために戻ってくる時間が迫ってくる。
春日通から左衛門橋通りを高張り提灯とともに
神輿がうねり、掛け声が勇ましい。

鳥越の神輿と先日の湯島天神の神輿を比べると、
大きさも違うけれど(鳥越は3トンあるそうだ)
湯島神社はお上品に見えてしまう。
<ふ多川>の女将に言わせれば、
「天神様は学問の神様ですから」となる。
ご尤も。

鳥越の神輿はは実に荒荒しい。言い換えれば勇壮なのである。
あちこちで小競り合い、果てには喧嘩も絶えない。
<まめぞ>のマスターも担いできたと言って、
その時の模様を語る。
精魂尽き果てた様子が伺える。

神輿が左衛門橋通りを進んで、おかず横丁の入り口に
姿を現した。
高張り提灯の灯が美しい。
そして、神輿は歓声に囲まれて蔵前橋通りに出て左折する。
麗しの君と山猫軒も後を追う。
というよりも、人の波に押されて進む。
人、人、人だ。
隅田川の花火大会の人出もすごいが、
熱気が違う。

と、蔵前橋通りの手前で、人の波が遮られた。
バリケードが行く手を塞ぎ、驚くほどの大勢の警官隊が
通りを封鎖し、DJポリスが何やら叫んでいるのだ。
鳥越神社の奥からは太鼓の音が響いてくるのが聞こえる。
残念ながら宮入りは拝むことが出来なかったけれど、
渋谷の小さな神社のお祭しか知らない麗しの君にとっては
貴重な体験だったようで、興奮冷めやらぬ風であった。

「鳥越の祭り」と「梅雨」
これからはジメッとした日が続く。



スポンサーサイト
[ 2014/06/09 10:50 ] 未分類 | TB(0) | CM(5)

山猫さん
久しぶりに鳥越の御神輿を見せて貰いました。
宮入りは役員さんが着流しで斜めって担ぐでしょう?
義父もそこが生きがいの人でした。
我夫君も三社は地元 下谷は母親の実家
鳥越が父の実家とジモッティ気取りでハナを争っていたのを
思い出しました。
下町も花火まで一休みですね。
ビビちゃんとの楽しい日々 このこの~しあわせもの~~~ww

追伸:安田記念は枠だけ取れました!
[ 2014/06/09 22:01 ] [ 編集 ]

今年は陽気が変ですね

陽気が変な割には、鳥越神社のお祭は日曜に晴れてなによりでした。
しかし世界中が梅雨空に覆われているような気がしてなりません。
[ 2014/06/10 08:27 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> 山猫さん
> 久しぶりに鳥越の御神輿を見せて貰いました。
> 宮入りは役員さんが着流しで斜めって担ぐでしょう?
> 義父もそこが生きがいの人でした。
> 我夫君も三社は地元 下谷は母親の実家
> 鳥越が父の実家とジモッティ気取りでハナを争っていたのを
> 思い出しました。
> 下町も花火まで一休みですね。
> ビビちゃんとの楽しい日々 このこの~しあわせもの~~~ww
>
> 追伸:安田記念は枠だけ取れました!

チカさん

お祭り、楽しかったですよ。
彼女もほどほどに酔っていたし・・・
花火が楽しみです。

安田記念は見事に外れです。
まさかの、グランプリボス。
枠連ゲットおめでとう。

また、遊びに来てください。
待ってるよ。

[ 2014/06/10 09:19 ] [ 編集 ]

御神輿、何年振りで見たろう!
やっぱりすごいね~、歴史がずっしり♪

田舎の祭りは、少子化のせいで
子供神輿の担ぎ手が いないのよね…。
わずかな子供達の機嫌をとるように
定年過ぎのじぃちゃん達が
後ろから「わっしょい、わっしょい」って 
けしかけて歩くんだけど
ガキども・・・「ちかれた」って!

大きなお祭りは活気があってイイですね。
麗しの君も、堪能した様子で
しあわせそうな二人が、目に浮かびますぜ( ̄m ̄* )ムフッ♪
[ 2014/06/13 11:15 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

花ちゃわんさん

お祭り終わって、日が暮れて~♪

美空ひばりの<お祭りマンボ>じゃないけれど、
下町は普段の静けさを取り戻しています。

麗しの君は一週間目に帰宅いたしました。
ココであれこれ書かれるのがいやなのでね。



[ 2014/06/18 12:46 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://isoisomao.blog3.fc2.com/tb.php/864-33cc3b30