眠りの続き





    眠りの続き




   跡かたも無く
   音も無く
   消えていった人たちが
   記憶のフイルムに
   煙るように現れる

   老いた猫みたいに
   薄暗がりに蹲る夢の中を
   次々と通り抜けてゆく
   ひとたち
   そこは 台所だったか
   背中の薄い皮膚に
   冷蔵庫が低い寝息をたてていた
  
   ささやかな朝の訪れを
   ぼくは 怯え
   冬のあとの春の訪れを
   ぼくは 怯え

   あわい輪郭だけの昨日
   跡かたも無く
   音も無く




  今日のにゃんこ

iyashi-cat_02002-600x450.jpg

iyashi-cat_01981.jpg

iyashi-cat_01965.jpg

iyashi-cat_01941-600x448.jpg

iyashi-cat_01718-400x600.jpg

iyashi-cat_01924-600x399.jpg

iyashi-cat_01912-600x449.jpg

iyashi-cat_01882-398x600.jpg

iyashi-cat_01743-449x600.jpg

iyashi-cat_01724-450x600.jpg
スポンサーサイト
[ 2014/03/20 17:38 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://isoisomao.blog3.fc2.com/tb.php/852-909a25e2