クリスマスはオリエンタルホテル6thで





忙しかった仕事もようやく落ち着き、今日はクリスマス。
70歳を超えて今更ジングル・ベルでもないけれど、
今夜は「オリエンタルホテル6thレストラン」
でデイナーである。
同伴者は我家のアイドル<マオ>でも、
ハゲのワニブチくんでもない。
言わずと知れた<麗しの君>

山猫軒の料理もいいけれど、
シェフも他所の店の料理を食したいのである。

美味しい料理とワインなんぞを楽しみながら、
麗しの君の合唱の話や
昨日のハイキング(寒いのによく行きますよ)
そして、ボクタチの今年一年の来し方、
もうすぐやってくる新しい年のこと(生きていられれば)
を語り合う。
今夜だけは山猫軒の過去の行状を
舌鋒鋭く
なじることを止めてほしいものだ。

それにしても、今年一年振り返ってみれば、
不肖山猫軒的には穏当なものであったといえよう。
最後のG1レース、有馬記念も見事に外して、
とうとう、一年を通じてG1レースは全戦敗退。
全てがうまくいくものではないということである。

この国のことを改めて考えてみる。
自民党政権になった時に想像したことが
今まさにそのとおりになりつつある。
というよりか、もっと酷い状態だ。

原発はゼロどころか、推進へ。
都合の悪いことは全て隠し、
国民から取り上げた税金は軍事とコンクリートへ。
数え上げたらきりがない。
お先真っ暗なのである。

しかし、こんなことがいつまでも続けられるとは
とても思えない。

あれほどの支持を集めて誕生した民主党にしても、
あっという間に没落した。
自民党政権も次の選挙までの命だ。
特定秘密保護法案も廃案、
原発はゼロへ。
軍事予算削減、
近隣諸国とは友好関係構築、
平和憲法を堅持、
この次の選挙で自民党に入れなければいいのだ。
投票する政党がないというなら、
我々でつくるしか無い。
残念ながら山猫軒にそのエネルギーがないけれど。
と、まあ、久しぶりに言いたいことを言ってしまった。
来年は山猫軒のブログも監視対象になりそうだから、
剣呑なことはブログでは書かないことにする。
我が家の圧力鍋は決して爆弾を作るためではなく、
美味しい料理のためにあるということを
ご理解賜りたい。

こんな訳だから、不肖山猫軒はここでは
恥ずかしながら魅力あふれるパートナーとの
生活を開陳しているのである。



スポンサーサイト
[ 2013/12/24 09:32 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://isoisomao.blog3.fc2.com/tb.php/839-196a5a3a