猫好き



ここのところ、アホノミクス、オリンピック騒ぎの影響だろうか、
仕事がある。
建設業界、特に大手ゼネコンは社員が足りないと言ってるようだ。
ある統括所長は雑談として
「受注は利益の上がらない物件は避けている」
とすら言っているほどである。

また、来春に上がるであろう消費税増税の駆け込み需要もある。
社会の底辺で細々と糊口をしのいでいる山猫軒にも
そのお零れがわずかながらあるようだ。
ということで、呑気に酒を飲んでもいられないのである。

週に一回は麗しの君のご機嫌伺いをしなければならないし、
その後は疲労困憊、気息奄々、息絶え絶え、茫然自失なのだ。
それほどに麗しの君は元気いっぱいで、
最近は性格の悪い我が家の猫とともに
山猫軒を翻弄するのであるから、
外に酒を飲みに出かける余力は失せてしまっている。

それでも、先週は湯島の「ふた川」主催の
<ねこまねき>の会が鳥越の「まめぞ」で開催されたので
参加した。
その前夜には参加申し込みのため(言い訳)に
「ふた川」に顔をのぞかせたところ、
先客の二人連れ(ご夫婦)と親しくする機会を得た。
お二人は初めてのお客で、奈良からの旅行ということであった。

馴染みにしている京都の飲み屋さんから聞いたとか。
とても円満そうなご夫婦であった。
仲の良い夫婦を見るのはいいものである。
また、お会いできたら嬉しい。
その時は麗しの君も一緒であって欲しい。


**佐々木さん、コメントはコメント欄から入っていただいて結構です。
  また、お会いしましょう。楽しみにしています。***


久しぶりに湯島まで出張ってきたのだから、と
「十月堂」に立ち寄った。
猫好きのマスターである。
翌日の「猫の会」のウオームアップといったところだ。

帰りに案内された路地にはあいにく猫の姿はなかった。
残念。

翌、土曜日「まめぞ」に猫マニアが参集。
総勢9名。
そのうち、これから猫を飼う(飼いたい気持ちがある)のはご夫婦一組。
我々猫好きを
「変態」と嘲るオネエサン一名。
それはそれで、大いに盛り上がり日頃のストレスは一気に解消である。




スポンサーサイト
[ 2013/09/28 16:44 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://isoisomao.blog3.fc2.com/tb.php/818-17b55968