麻雀講座とはね。




ハイキング、ヨガ、水泳、ダンス、
マンドリン、オカリナ、俳句、手話、

これが我「が麗しの君」の日々を飾る予定表である。
これだけでも八項目が並んでいる。
これらは週に一回、あるいはひと月に三回、
句会などは月に一度だから、
山猫軒と国際政治やアベノミクスと原発問題、
消費税増税、シニアの恋愛論などを語りながらの食事は
彼女の気分次第となる。

そのうちに、山猫軒のことなどは
はるかな宇宙の彼方に去っているかも知れない。

そこへもってきて、最近またひとつ、習い事が増えた。
山猫軒に内緒である。
「怒るから言わない」
と言っていたけれど、酒を飲み、酔っぱらった勢いで白状したのである。

<麻雀講座>

思わず絶句!!
<合唱>は10月から始めようとしていたのは知っていた。
沖縄料理の店に行ったあとでは「沖縄三線」にいたく心を引かれた
様子であった。
「沖縄三線」はどうなったのかしら?

<囲碁>にも挑戦したことがあると聞いている。
これはある理由で止めたそうだ。
それにしても、
<麻雀>とはね。

「ボケ防止にはいい」と勧められたから。

次々と何か未知のものへの挑戦(と言えば聞こえはいいが)
するそのパワーには呆れるよりも感動すら覚える。

この他に、お一人様(女性たち)の集まり(飲み会)も、
これありで、ご多忙だ。

これに対して不肖山猫軒は何もしない。
仕事が忙しいこともあるがそれは言いわけだと承知している。
敢えてあげるとすれば、
たまに、金曜日の夕方総理官邸前に出かけて、
「原発イラナイ!」と叫ぶ。
「再稼働ハンタイ!」と叫ぶ。
終わったらチラシ配りをすることもある。
みんなで決めよう「原発」「国民投票」の会のシンポジュウムのお手伝いに
行ったりもするが、先週はそれもできなかった。

しばらく(11月まで)埼玉県の某駅前にあるマンションの
大規模なリニューアル工事の管理をすることになったので、
本来の仕事と合わせてのことだから、
もう、いっぱい、イッパイなのだ。

「気が多い」
かつて山猫軒は「麗しの君」にそう評したことがある。
今進めつつある「新しいこと」をスタートさせたら、
また何か「新しいこと」を始めるのだろうか。
常に前を向いて進んでゆく「麗しの君」である。






スポンサーサイト
[ 2013/09/15 17:15 ] 未分類 | TB(0) | CM(1)

ボケ防止に最適は確か

結構なことではないですか。
エネルギーにも敬服しますが、麻雀はゴルフと同じでメンバーが必要なのが難ですが。
彼女には無用の心配なのでしょうね。
[ 2013/09/16 15:46 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://isoisomao.blog3.fc2.com/tb.php/816-fe7a6a10