知らないところで




昨日、盆前からとりかかっていた面倒な工事二件が無事終了した。
一件は民間、もうひとつは霞ヶ関の某省の防災センターである。
その工事の休憩時間に元請けの担当者(長年の付き合い)から
最近の官庁工事事情を聞いた。
この会社は官庁関係の工事を専門に行なっているところで、
以前は結構大きな工事を受注し、山猫軒も大いにその恩恵に預かったが、
ここ数年は低調で、彼に言わせれば、民主党政権下での<事業仕分け>
の影響が大きかったと。
ところが、安倍自民党政権に代わり<アベノミクス>の効果?か、
ピッタリ止まっていた独立行政法人等からの発注が相次いでいるらしい。
それも、半端ない数だという。
小さな声で彼が「特に農水省関連の独法はすごい」と言うのだ。
今回の工事もその一例だとすれば、
山猫軒の懐にいい影響をもたらしたことにはなる。

しかし、よくよく考えて見れば、これはかつての自民党政権が
長いこと行ってきたことなのだ。
その結果、国の借金が1000兆円にも膨れ上がってしまったのではないか。
そもそも、消費税増税は社会保障を支えるための増税だったのではないか。
ところが、どうしたことだ。
アベノミクスでの財政出動は公共投資だけが
突出(官僚まかせの)してジャブジャブ予算をつけている。
整理されるはずの独法、特殊法人等は息を吹き返してしまったようだ。
これでは増税された消費税は社会保障に回るどころか、
国債の利払いや増殖する独法、特殊法人の金庫に収まり、
天下り役人の給料に消えていく。
アベノミクスで景気が良くなるとはとても思えない。
政治家(定数削減も歳費カットもなし)と役人が甘い汁を吸うだけである。
年金は減額され、高齢者の医療費負担増、電気料金は上がるばかりで、
我々庶民の生活は真綿で首を絞められように苦しくなっていく。

マスメディア(特に大新聞)はこれらのことを知ってか知らずか、
消費税増税の必要性を説くだけである。
いくら税金を上げても、この国の借金は減らないだろうし、
東京電力、福島第一原発の汚染水のようにダダ漏れ状態、
それどころか原発事故処理能力なしで国が直接関わるとなれば、
消費税をいくら上げても追いつかないだろう。

この国の破綻は案外近い将来に訪れるのかもしれないと思い始めている。






スポンサーサイト
[ 2013/08/27 15:33 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)

考えさせられました

山猫軒さん こんにちわ。
 
我々のような年寄りでも、一般公開されるブログで本当のことを書くのは少し勇気がいります。しかし、嘘でない生の情報は読者に大きなインパクトを与えるのものです。
少なくとも私にとってはそうです。
山猫軒さんの商売が上手く行くのは慶賀の至りですが、1歩引いてみると「やっぱりそうならざるを得ないか。」と暗澹たる思いに襲われます。
[ 2013/08/28 10:13 ] [ 編集 ]

まったく同感ですね

金属加工の零細製造業に勤めていますが
7月末に仕事量が増えたものの最近仕事が
暇で同僚と仕事を分け合っている状態です

アベノミクス効果は殆どありません(汗)

原発事故処理に消費税が投入されることを
危惧しています
震災復興の税金の使途もうやむやになりながら
金の流れが国民に理解できるものにして欲しいです

外国から燃料を輸入する火力発電は外国相手に
ごまかせないために発電コストがかかるように見え
国内の税金を制限なく投入できる原発はコストが
安くなるように見せかけることが出来るだけの
ような気がしてきました

余裕の表情を見せる為政者は内心火の車の経済
をどうするのか苦慮しているのではなかろうかと。
火力よりはるかに高いコストを税金で補填することで
我々の預金通帳が紙切れと化する事態だけは
避けて欲しいものです
[ 2013/08/29 20:21 ] [ 編集 ]

Re: 考えさせられました

爺さん

こんにちわ。

いくら税金を上げたって砂漠に水を撒くみたいなもんです。
広島の博士も同じことを言っています。




> 山猫軒さん こんにちわ。
>  
> 我々のような年寄りでも、一般公開されるブログで本当のことを書くのは少し勇気がいります。しかし、嘘でない生の情報は読者に大きなインパクトを与えるのものです。
> 少なくとも私にとってはそうです。
> 山猫軒さんの商売が上手く行くのは慶賀の至りですが、1歩引いてみると「やっぱりそうならざるを得ないか。」と暗澹たる思いに襲われます。
[ 2013/09/03 09:31 ] [ 編集 ]

Re: まったく同感ですね

フウさん

こんにちは。

忙しいのは官庁関連だけだと想います。
民間はまるで違う。

福島第一原発事故の汚染水垂れ流しで、
国が直接関わるとの報道がしきりに流れていますが、
その前にまず、東電を潰す事が第一です。
融資した銀行と株主、東電にぶら下がっていた企業は
全てご破算にして、歴代の東電役員と経産省の役人、
政治家を獄につないでから、
国費を投ずるべきです。


[ 2013/09/03 09:38 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://isoisomao.blog3.fc2.com/tb.php/812-a92ca14f