猛暑

猛暑到来。
先週いっぱいお盆休み前の現場、あるいは盆明けの打ち合わせなど、
大変な忙しさだった。
特に金曜、土曜は途中で倒れそうなくらいに疲労困憊で、
「ああ、とうとう熱中症であの世へ逝くのか」
と、一瞬脳裏をよぎるほどだった。
一日2万歩は歩いただろうか。


それも過ぎてしまえば今はだらし無く家でゴロゴロする日々である。
また、今週末から仕事が待ち構えているから、
心も体もリセットしなければならない。

そんな日々の中、「猫事記」のTSUさんの家の猫、りっちゃんが逝った。
その前はマチス。
六匹の猫が4匹と外猫の「グリ」になってしまった。
りっちゃんは我が家のアイドルのマオと同じキジトラ模様の♀猫だった。
高齢のところに乳がんを手術したりで懸命に病と戦っていたけれど、
ココのところの暑さもあったのか、とうとう亡くなった。

猫には「死」という概念が無いらしい。
家族が死ぬと冷たくなったとか。寂しいという感覚はあるという。
猫と同じ人間には「死」がある。
僕たちは周りの動物たちが死ぬとついつい、人間と同じように
残された動物たちも「辛く悲しい」のだろうと思ってしまうが
どうもそうではないようだ。

しかし、人間も猫も犬も等しく死に至るのである。
我が家のアイドルも、山猫軒もそれほど遠くない日に「死」を迎える。
それも、確実に。

仏教徒ではないが死者が還って来るという盆に
「死」について考えながら、
<りっちゃん>に「お疲れ様、頑張ったね」と呟くのである。
寂しさを抱きかかえて・・・
スポンサーサイト
[ 2013/08/13 10:46 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

山猫軒さん、ありがとうございます。
笑吉が毎日りっちゃんを探しています。
3歳とはいえやはりまだ子どもなのかあ.....。
りっちゃんは小さい頃から落ち着きがなく、いつも視界をちょろちょろしていたので、
このたびは、なんとも、喪失感ひとしお......です。
とはいえ、生まれたからにはみな死んで行くのだと、毎回自分に言い聞かせてます。
近頃あちらの世界の方が充実してきているようなので、だんだんあちらに行くのも楽しみになってきました(笑)。こちらの世界がひどすぎるのか.....。
[ 2013/08/13 12:33 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

TSUさん

コメヘンが遅れてすいません。
毎度のことですが何事もすぐにやらない自堕落な性格ですので。

りっちゃん、残念でしたね。
命はあっけないものです。
うちのマオを見ていても、僕が先かマオが先かと、
考えることが多いです。
とくに、りっちゃんのことがあって・・・
マオはこの夏で9歳。
できれば僕が逝く前に見送りたいですね。
一緒にとはいかないから。

昨夜、麗しの君とTSUさんのブログを楽しく拝見しましたよ。
酔っ払ってね。


> 山猫軒さん、ありがとうございます。
> 笑吉が毎日りっちゃんを探しています。
> 3歳とはいえやはりまだ子どもなのかあ.....。
> りっちゃんは小さい頃から落ち着きがなく、いつも視界をちょろちょろしていたので、
> このたびは、なんとも、喪失感ひとしお......です。
> とはいえ、生まれたからにはみな死んで行くのだと、毎回自分に言い聞かせてます。
> 近頃あちらの世界の方が充実してきているようなので、だんだんあちらに行くのも楽しみになってきました(笑)。こちらの世界がひどすぎるのか.....。
[ 2013/08/22 15:23 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://isoisomao.blog3.fc2.com/tb.php/809-3b7dc2f3