投げ込まれた痛ましい言葉





投げ込まれた痛ましい言葉




声が遠のいてゆく
それは
沖合に向かって
引いてゆく潮のようだ
海が去ったあとの
現れた水底に
途方に暮れて悲しげな
昨日が晒されている

それらの上で
寂しさに震えながら
夢のなかの過ぎていった日々が
赤ん坊みたいに泣いている

声が遠のいてゆく
めざめを忘れた夜が
近づいてくる
背中を冷たい指先が登ってゆく
無限の空間に
投げ込まれた痛ましい言葉
スポンサーサイト
[ 2013/08/02 11:58 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://isoisomao.blog3.fc2.com/tb.php/807-a1bba5ae