小さな宇宙



     暗い小さな宇宙




   開け放たれた窓から
   トンボが空に向かって
   飛んでゆく
   猫もその後を追って
   秋へ向かって去っていった

  生まれ落ちた時から独りなんだから

   昨日 猫に諭されたせいか
   仕事の帰りに立ち寄った酒場で
   つめたい酒を二合飲んで
   したたか酔いしれた

   誰にも明かせない
   ぼくの暗い小さな宇宙
   飛んでいったトンボも
   去った猫も見えない

  生まれ落ちた時から独りなんだから
スポンサーサイト
[ 2013/08/01 13:27 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://isoisomao.blog3.fc2.com/tb.php/805-b4e5d199