選挙




参議院選挙が告示され選挙戦が始まった。
その開始早々、マスコミによる選挙予測が伝えられている。
自民党は70議席を超え、民主党は半減。
ねじれ国会は解消されると一斉に報じられた。
有権者がそう判断するのだとしたら、それはそれでいいのかもしれない。
消費税は増税、TPP参加、原発は再稼働、社会福祉よりコンクリート、
憲法改正へと進んでゆくことになるのだろう。

自公政権にとことんやりたい放題にやらせてみればいい。
山猫軒などはあと何年生きていられるか分からないから、
恐ろしい結末を見ないで済むと思うが、
この国の国民は一度落ちるところまで落ちてみなければ
誤りを理解できないのだろう。

それにしても、投票する先のない選挙の悩ましさは
なんと言い表せばいいのか。
民主党は衆議院選挙のあと解党的出発(ここに至った原因をこしらえた
野田前首相と幹部たちを除名処分するぐらいの)
をすればまだ道は開けたかもしれないが・・・
この選挙で民主党は溶けてなくなると思う。

せめてもの願いは、本当に景気が良くなって我々下々の
生活が少しでも良くなってくれることである。
そんなことは無いと思うがね。
スポンサーサイト
[ 2013/07/06 14:18 ] 未分類 | TB(0) | CM(1)

全く同感です

一度落ちるところまで落ちて、後で気が付く何とやら。
我が民族の特性でしょうかね。
[ 2013/07/08 08:42 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://isoisomao.blog3.fc2.com/tb.php/799-8428b729