安倍を演じると 都議選



今日は東京都議選の投票日である。
来月7月の参議院選挙の前哨戦とかで、マスコミがゴチャゴチャ騒いでいるが、
都民たる山猫軒は全く関心がない。
しかし、投票を棄権するのは意に反するから、
投票所まで足を運んだ。
ここが山猫軒の律儀で偉いとこである。
出来れば我が家のアイドル(猛獣から格上げする)にお願いしたいところだ。
残念ながら彼女には投票権がない。
もしあったら、どのような投票行動に出るか、
どの政党に、そしてどの候補者に投票するのか、
誠にもって知的想像力を掻き立てるのにはもってこいのテーマである。

昨夜まで我が家の前の通りをひっきりなしに、
迷惑を顧みず騒音をまき散らしていた選挙カーが
あれほどまでにあったのに、立候補者の名前を誰一人として記憶していない。
これは齢70歳を超えた山猫軒の脳みそが痴呆へ向かって転がっているとか、
耳が遠くなった証拠だからだとかいう意見があがるかもしれない。
確かにそれは僅かながら当たっているようだ。
好きな彼女の名前と誕生日、好物、飼っているワンコの名前、
時々出かける鳥越の酒場への道順、
さっき食べた昼飯(昨日のは覚えていない)
拙ブログに飽きずにおいでくださるお客様の名前、
TSUさんの家の6匹の猫達の名前、
これらは、ちゃんと覚えているから、痴呆程度は○○%だろう。
○○は勝手に想像していただきたい。
山猫軒に悪意を持っている人は100%と思うだろうし、
いやいや、素晴らしい人物だと考える人はO%だとおっしゃってくれることを信じている。

とにかく、候補者の名前を全く知らぬままに、投票所に行った。
投票用紙に「山猫軒」「山猫軒マオ」「TSUさん家のドリ」
などと書くのもフザケているから、これは却下。
<白票>という方法もある。昔何度かそうしたことがある。
これも、後味が悪い。
投票ブースの中に貼られた紙に候補者と政党名がある。
自民党は即座に☓、民主党(かつては縁があったが)は嘘つきだし、
みんなの党は代表がお笑い芸人みたいでこれまた☓。
迷った挙句(随分そこで考える人になっていた)共産党にした。
<共産党>という党名を変えれば我が家のアイドルの票もあげるのに、
古色蒼然、融通のきかない、まだ共産主義を信奉しているというバカバカしさが
あるが、昨年の7月船橋の原発反対デモで志位委員長が山猫軒の前を
ワイシャツ姿で革靴履いて歩いていた(山猫軒はヨレヨレのTシャツに灰色に汚れたスニーカー)
のを思い出し、その好で<共産党>の候補者に一票を投じた。
原発についても廃止というのが気に入ったからである。

さて、先週の{サンデー毎日」に面白いコラムがあったので、
それを紹介します。
昨夜麗しの君と例によって酒を飲みながら、
この記事を酒の肴にして有意義なひとときを過ごしたことを申し添えておくことにする。





IMG_20130623_0002_convert_20130623160626.jpg
スポンサーサイト
[ 2013/06/23 17:07 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)

年末ぐらいまでは持つんじゃないですか

私も25才で女性の共産党候補を書こうかと思っていましたが、婆さんに怒られて無所属の候補に投票してきました。顛末は先程ブログに書きましたのでご覧願います。
張って頂いた戯作者のコメントは言い得て妙です。
[ 2013/06/24 16:34 ] [ 編集 ]

こんにちは

確かにお祭り騒ぎ並みにうるさかった選挙カーもようやく終わりましたね (笑)
正直、どの党がトップになっても、変わるのだろうか・・・という気持ちの方が
強くて、積極的に応援する気も失せてきます。とはいえ、将来のことやら、日本
のことやらを真剣に捉えると絶対無視もできないですし・・・。
池上彰さんが政治家になればいいのにって、時々本気で思ったりもします (笑)
[ 2013/06/24 21:09 ] [ 編集 ]

Re: 年末ぐらいまでは持つんじゃないですか

爺様

共産党の躍進はある程度予測していました。
民主党の惨敗もです。
都議会はいらないのではないでしょうか?
区議会から代表を選んだらいい。
地域からの声はそのほうが確実に得られます。
屋上屋を架す、それが都議会のようなきがします。


> 私も25才で女性の共産党候補を書こうかと思っていましたが、婆さんに怒られて無所属の候補に投票してきました。顛末は先程ブログに書きましたのでご覧願います。
> 張って頂いた戯作者のコメントは言い得て妙です。
[ 2013/06/25 09:34 ] [ 編集 ]

Re: こんにちは

星月冬灯様

投票には行かなければなりませんね。
今回の投票率は予測されていたとはいえ、40.5%です。
過半数に満たない選挙民から信任された結果を
僕たちはどう受け止めればいいのか。
白紙委任状を与えたわけですから。

あとで、「話が違う」と言ったところで
後の祭りです。
都議会なんてものはそれでいいのかもしれませんが、
国政はそうはいきません。
参議院選挙も似たようなものになるでしょう。
その後に何が起こるのか、一度ひどい目にあって見なければ、
愚かな国民は分からないのでしょう。


> 確かにお祭り騒ぎ並みにうるさかった選挙カーもようやく終わりましたね (笑)
> 正直、どの党がトップになっても、変わるのだろうか・・・という気持ちの方が
> 強くて、積極的に応援する気も失せてきます。とはいえ、将来のことやら、日本
> のことやらを真剣に捉えると絶対無視もできないですし・・・。
> 池上彰さんが政治家になればいいのにって、時々本気で思ったりもします (笑)
[ 2013/06/25 09:43 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://isoisomao.blog3.fc2.com/tb.php/793-685e8d07