スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

第一回「満祢喜猫」会



昨日日曜日、第一回「ル・満祢喜猫」の会に行ってきた。
朝から夕方まで三軒茶屋で仕事があり、地下鉄を乗り換えて、
湯島の<ふ多川>へと向かった。
<ふ多川>は湯島3丁目にある酒所である。
小粋な店の女将は元芸者だったひとだから、
酒好きの江戸っ子にはたまらない所と言えよう。
不肖山猫軒は江戸っ子ではないが、ネコズキが縁でこの店の
入店を許可されているのである。

先日、この<ふ多川>から一通の葉書が届いた。

  天神さま(湯島天神のこと)の梅も咲き始めました。
  皆々様にはお変わりなくお過ごしのことと存じます。
  この度、大事な家族で有る猫ちゃん自慢の会を開きます。
  お写真を店内に貼り、誕生、出会い、特技、好物など、
  お話し交流の会です。第一回目の事なので何かと不行き届きも
  有ると思いますが、お参加をお待ちいたしております。

  日時  2月24日(日)4時~7時  ふ多川


我が家のマオは自慢できるほどの猫ではないが、性格の悪さと
凶暴さではどこの猫よりも上を行っていると自負できるから、
早速参加の連絡を取った。

仕事は順調に進行、そして無事工事完了とあいなった。
さあて、我が家の猫の写真を鞄に忍ばせて、
作業服のままで会場に向かった。
当然開始時間の4時は無理で、5時過ぎの到着になった。

既に、カウンターは満席状態。
とはいっても、小さな店だから10人も座れば一杯になる。
山猫軒が着いたときは7人の頭が並んでいた。
カウンターの中には女将のふさこさんとそのお母さんが座っている。
カウンターの内側は畳敷きなのだ。
女将の着物の柄は猫、帯も猫。
お母さんのセーターの柄も猫というこだわりようである。

新しいイメージ 1


お客さんは顔見知りは鳥越はおかず横町の「まめぞ」のご夫婦だけだ。
奥に男性が二人、そして女性が三人。
山猫軒が籍についてビールで喉を潤していると、
それぞれの自己紹介と猫自慢が始まった。
壁に張り出されたネコたちの写真を指し示しながらの自慢である。

新しいイメージ8


新しいイメージ3


新しいイメージ6

新しいイメージ5

新しいイメージ7


新しいイメージ4


いずれも、野良だったり、知人からの貰い猫だったりで、
血統正しい(ほんとうか?)高価な猫ではなく、
ごくありふれたミックスなのがいい。


途中で女性が2名参加して大盛り上がり。

新しいイメージ2


結局10時過ぎまで美味しい酒を頂いて散会となった。
次回は「まめぞ」でということに・・・
猫自慢したいひとはどうぞご参加下さい。



スポンサーサイト
[ 2013/02/25 13:56 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

皆さま、そうそうたる猫バカさんの集まりで、嬉しいですねぇ。
嫌なこともいっぱいあるけど、こんな風に他愛もないことで喜びあえる場所や仲間がいるって、本当に素敵です。
[ 2013/03/09 07:39 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

冬の寝子さま

おっしゃるとおり、猫のことを自慢しあっていれば、
そして、原発がなくなれば、平和です。



[ 2013/03/13 09:45 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://isoisomao.blog3.fc2.com/tb.php/762-28fb2805







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。