目をつむると




目をつむると



目をつむる と
キミがボクの中を横切るのが
見える
滑るようでもあり
立ち止まっているようにも
見える

<はつゆめは
あなたの夢でした>

耳の奥に
森の風のような
キミの囁きが
流れ込んでくる

目をあけると
キミの手が
ボクの胸の上にあって
細い指先から
暖かい命が絶え間なく
蒼ざめたボクの心臓に
注がれている

目をつむる と
キミがボクを横切るのが
見える
そして ボクのどこかに
キミが座っているのが
見える

スポンサーサイト
[ 2013/01/10 15:32 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2013/01/11 10:32 ] [ 編集 ]

Re: 新年のご挨拶

みず保さん

コメントありがとうございます。
Twitterの件フオローしました。
ことしもよろしくお願いいたします。


[ 2013/01/28 09:36 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://isoisomao.blog3.fc2.com/tb.php/751-553a627a