スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

芸術の秋



季節は一気に秋である。
秋は芸術に親しむ季節。
読書に親しむ季節。
落ち葉を踏みしめて
哲学的思考をこらす散歩の季節。

ということで、先週の金曜日夕方、
時間が出来たので、上野駅から京浜東北線に乗って、
大森にでかけた。
目指すは大森ベルポートである。
過日、歌人、雪香さんの「チェロと一人芝居」で
紹介されたガラス工芸家「花霞」さんが出展しているという
<日仏現代国際美術選抜展>が大森ベルポートで開催されていた。
大森ベルポートは何度か仕事で行ったことがある。
一階は広いスペースと高い吹き抜けの天井が印象的だ。
会場はその一階だった。

壁面に絵画の大作がずらりと並んでいる。
「花霞」さんの作品は床に置かれて、
ひっそりとあった。
<六花>(記憶に間違いがなければだが)
六個の花瓶が楚々とそれでいて華やかな装いで
佇んでいた。
六つの花器はいったいなにを意味するのだろうか?
しばらく眺めながらそんなことを思っていた。


これは芸術などよりも食欲が勝るわが家の猛獣である。

2012092821020000.jpg




スポンサーサイト
[ 2012/10/03 16:11 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://isoisomao.blog3.fc2.com/tb.php/729-784381c6







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。