大飯原発再稼働と肖像税



甘ったるい詩を書いた翌日に気持が萎えることを書くのはいささか心苦しいのだが、
物言わねば腹ふくるる心地ぞする、になるから、
述べることにした。

一つは大飯原発再稼働問題である。
関西電力は原発が締める割合が大きいとのことで、
現在休止中の原発を稼働させなければ
今夏の電力は間に合わないといって、
大飯原発の再稼働の許可を求めているが、
地元福井県を始め関西広域連合(ヤクザの組織みたいな名前だが)
反対の意向を引っ込めて再稼働容認へ傾いている。

時のスパースター「橋下大阪知事」は当初「脱原発」的発言をしていたが、
これまた、予想されていたように、<稼働容認>にコロリと前言を
翻した。維新の会なんてものはこんな程度なのだ。
さらに野田首相は近々大飯原発再稼働を認めることを発表しそうな気配である。
フクシマ原発事故の検証、再発防止策、
万が一事故が起きたときの対策、住民に対する備え、
ハザードマップの作成、等など何一つ出来ていないのに、
再稼働するというのである。

エンジンやブレーキに欠陥がある車に家族を乗せて走ろうとしている
酔っぱらいのようなものだ。
まったくイカレテイルとしか言いようがない。


今夏関西は電力不足で原発が動かなければ大停電になる。
そう言うけれど、昨年の関東地方はどうだった?
計画停電などと言うわけの分らないことをやったから、
何とかなったというのは真っ赤なウソでホントウは違うようだ。
不肖山猫軒にしても、クーラーを極力控えて、
電気を消して前年比50%の節電をしたのである。
電力不足になりそうな日はほんの数日で、
それも真昼時、一番暑いとき(甲子園で高校球児たちが熱戦をkりひろげている時)
だそうだ。夜間は間に合うらしい。
甲子園は涼しい時間、早朝とか、真夜中とかにしたらというのは、
現実的ではないが、節電の仕方はいくらでもあろう。
そういう、努力もなしに原発再稼働はいただけない。

関西に住む人は昨年は関東の電力事情は人ごとだった。
今年は我がことである。
原発無しで凌いでみてはいかがかなと思う。
安易な道を辿るべきではない。

もう一つ、野田ドジョウの消費税増税論議である。
小沢一郎氏との意味のない再会談のあと、五人の閣僚を入れ替えて、

「自民党さま、なんでも言うことを聞きますので一緒に寝ましょう」

ちょっと、山猫軒らしくないイヤらしい表現になったが、
実際こんなところだろう。

そんなに自民党が好きなら野田一派は荷物をまとめて、
自民党に行きなさいよ。
そんなに増税したいのなら自民党政権を打ち立てて、
やればよろしい。


その前にまず、政党交付金を全廃することだ。
国会議員の歳費を半分にすることだ。
国会が開かれているときに支給されるという手当て(数百億円になる)
は止めることだ。

それにしても、こんなドジョウを選んだ民主党議員たちも、
小学生以下の脳みそと判断力しか持ち合わせていないのではないだろうか?
国会を閉めて、とっとと解散総選挙をやったらいいのだ。
できれば、現職は全員立候補資格無しとするのが一番良い。

スポンサーサイト
[ 2012/06/05 11:19 ] 未分類 | TB(0) | CM(6)

同感です

関西に住んでますけど
あんな大きなリスクを抱えてまで
原発で電気を作って欲しいなんて思っていません
経済連のお年寄り連中は
もう引退して欲しいと思います
[ 2012/06/05 11:36 ] [ 編集 ]

そのとおり。橋下は経済界の闇に負けた。
[ 2012/06/06 11:05 ] [ 編集 ]

また同感です

原発稼働にしても消費税にしても、まったく理解できません。民主党の党首にはとても思えませんが、一度選ばれてしまえばどうにもできないのでしょうか?
何とかしてほしいものです。
[ 2012/06/06 15:06 ] [ 編集 ]

Re: 同感です

TOKKOさん。

関西にお住まいでしたね。
結局大飯原発は再稼働になりそうです。
そして、九州、北海道と続きます。
大企業の経営者も労働組合も、そして政治家、官僚、マスコミが
一体になっているからどうにもなりませんね。
この国から逃げだそうにも貧乏ですし。

[ 2012/06/06 15:17 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

geotech兄

いやいや、橋下市長さんは、経済界の闇の申し子であります。

> そのとおり。橋下は経済界の闇に負けた。
[ 2012/06/06 15:20 ] [ 編集 ]

Re: また同感です

爺さん

「一人必殺」戦前だったらそうなりそうですね。
爆弾造りの手引き書を探し始めました。(ウソ、ウソです!!)

> 原発稼働にしても消費税にしても、まったく理解できません。民主党の党首にはとても思えませんが、一度選ばれてしまえばどうにもできないのでしょうか?
> 何とかしてほしいものです。
[ 2012/06/06 15:23 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://isoisomao.blog3.fc2.com/tb.php/688-0d5fff60