あおい犬

あおい犬
   <シニアナビのメンバー昔トマトさんからのご注文です。
   10年ぐらい前にご要望に応えたもの。>



あおい息をながしている犬よ
抜け落ちた歯をに
顎をのせて
涙にぬれた眼を
あれはてた庭に
あそばせている犬よ
おまえを自由にした主人を
うらんでいるのか
ひたひたと
よせてくる懐かしい海のおとに
しおれた耳を
浮べているのか
深海の静寂を溶かした
海月のように

まぼろしの鎖につながれた犬よ
廃屋にのこされた
こどもたちの笑い声が
おまえを縛っている
あおい夕餉のにおいが
おまえの檻だ

泳いでゆけ
痩せた足の犬よ
だいだい色に沈みはじめる街角に
あおい心臓をだいて
くらい口をあけて
残酷な空のしずくをうけとめよ
かわいた鼻でうけとめよ
スポンサーサイト
[ 2010/05/05 21:34 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)

No title

昨年暮れに 天に召された 我が家のタローさん を
思い出しました。
良かったよ・・・最後まで一緒にいられて。
[ 2010/05/06 11:11 ] [ 編集 ]

なつかしい~!

昔見たオムニバス映画「「夜ごとの夢/イタリア幻想譚」(91)の第一話
「青い犬」に触発されて、
素材を持ち込み作っていただいたものです。
紛失してしまっていたのを、山猫軒さんが発掘してくださいました。

青い犬が、主人公(フィリップ・ノワレが扮する中年の理髪屋)に付きまとい、
追い払っても追い払ってもついてくるちょっと不思議な感じのエピソード。
うらぶれた哀しげな犬のイメージが詩とぴったり重なって、映画の余韻が膨らんだものでした。

山猫軒さんのお蔭で、懐かしい思い出がよみがえりました。
[ 2010/05/06 11:41 ] [ 編集 ]

Re: No title

caonchiさん。
そうですか、
タローさんのご冥福をお祈りします。
ネコも犬も金魚も(マオに殺された)死ぬときはつらいですね。


[ 2010/05/06 15:06 ] [ 編集 ]

Re: なつかしい~!

昔トマト、今、夏の葉さん。

喜んでいただけて嬉しいですよ。
シニアナビのあの頃のお客さんたちは、
どうしているのでしょうかね。
一人だけその後も交流があり、
今もたまに電話で話したりする人がいますが。

<雪の炎>
を送ります。



[ 2010/05/06 15:10 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://isoisomao.blog3.fc2.com/tb.php/67-65d551a9