春の海


02092.jpg


            春の海



     こんど ぼくに会ったら
     脳みその中を覗いてみてください
     きっと 黒い瞳に映るのは
     さまざまな夢を溶かした
     春の海が渚を
     洗っている光景

     なぜなら、
     明日の朝 
     ぼくは独りで
     電車に乗って
     吹き来る潮風に会いに行く

     こんど ぼくに会ったら
     頬に耳を寄せてください
     きっと 白い貝殻に聞こえてくるのは
     眩しく飛沫を散らした
     春の海が唄う
     優雅な調べ

     なぜなら、
     見知らぬ町の春の海から
     明日の晩
     ぼくは独りで
     電車に乗って
     一匹の猫が待つ部屋に
     帰って来る
     春の海を身体いっぱいに
     詰めこんで
     帰ってくる
スポンサーサイト
[ 2012/04/16 14:42 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://isoisomao.blog3.fc2.com/tb.php/660-5fd0af29