春の川

2012040817540000.jpg




春の川


かつて、川は迷路に流れこみ
醒めない眠りの深い闇に
優しい言葉を喪った魚が
虚ろな眼を濁らせていた
長い あまりにも長い冬の迷路で

しかし、いま
目覚めた花たちが枝という枝に
群がり
集い 寄り添い
無秩序のなかの秩序を
咲かせている
人々は暖かい笑顔をうかべ
桜橋を渡り墨堤へ流れ行く

ちぎれて横たわった時間が
起きあがり
川は迷路から姿を現して
茜色の空の下を流れる
しずかにざわめく花の傍らを
さやかに吹く風のように

花の中にひときわ華やかに
咲いた花が
涼やかに川面を見つめている
そして その視線の先に
優しい言葉が
秘密の力に支えられて
浮かんでいる
スポンサーサイト
[ 2012/04/10 10:28 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

花に癒されたね

お花見の後に心の奥から湧き上がる感情の一句、
花の精 水の精 風の精に抱かれて優しく囁かれ
ながら静かに流れる水の精と家路につく猫さんを
想像したよ・・アハハ フフフ 
[ 2012/04/10 11:09 ] [ 編集 ]

Re: 花に癒されたね

マトンさん。
同じ日に淺草でしたね。
ぼくは夕方からでした。
水の精ね、たしかに・・・

> お花見の後に心の奥から湧き上がる感情の一句、
> 花の精 水の精 風の精に抱かれて優しく囁かれ
> ながら静かに流れる水の精と家路につく猫さんを
> 想像したよ・・アハハ フフフ 
[ 2012/04/13 11:45 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://isoisomao.blog3.fc2.com/tb.php/656-c37ae6d3