消費増税




消費増税法案が今日閣議決定。
国民新党の亀井代表はこれに反対して、
連立離脱を表明している。
国民新党から閣内に入っている自見金融相は署名して、
閣内に残り国民新党は分裂状態となった。
大臣の椅子にしがみつく自見大臣はみっともないこと、
この上もない。

消費増税に反対している亀井代表、
民主党小沢元代表ともに、山猫軒は好きではない。
自民党の匂いがする政治家達である。
しかし、今回の消費増税については、どのように考えても、
小沢氏の言い分に理がある。

民主党が政権交代を成し遂げることができたのは彼らが掲げた
マニュフエストに国民が期待したからである。
そこに、消費増税の文言がない。
ばかりか、この政権内では消費増税はしない、と言っている。

まずは、税金の無駄遣いを改め、天下りなどの官僚機構の
悪しき慣例にメスを入れ、年金改革をする。
徹底的に無駄を省き、
生活者第一の政治をめざし、
増税はそれからのこととしたのである。
それがどうだ、盗人猛々しいとはこのことである。
いや、盗人の方がましに見えるほどだ。

子供手当が児童手当になり、
八場ダムは工事継続、整備新幹線は満額、
労働者派遣法は骨抜き、
事業仕分けはただの格好付けで、
議員定数削減、公務員給与削減も決められず、
沖縄の基地問題はなんら進展無し、
原発事故の収束宣言と原発推進の姿勢ありあり、
いったい、民主党は何をやったのか?
そこへもってきて、消費増税である。

野田ドジョウが首相になったとき、山猫軒は
「いちばん首相になって欲しくなかった男」と言った。
まさに、危惧していたとおりの今日である。
その男を代表に選んだ民主党議員は万死に値する。
そして、民主党に一票を投じたばかりか、
多くの知人、友人達に民主党支持をお願いしたこの
山猫軒もしかり。

独り悲憤慷慨しても、田作(ごまめ)の歯ぎしりである。

スポンサーサイト
[ 2012/03/30 11:06 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)

そうだそうだ

自見だか地味だか知らないが、あんなおっさん、もう2度と政界にいてもらいたくない。
[ 2012/03/30 12:58 ] [ 編集 ]

日本て、こんなに情けない国だったのか、って思うことばかり。
山猫軒さん、復活してひと暴れしない?
[ 2012/03/30 21:28 ] [ 編集 ]

Re: そうだそうだ

geotechさん。

今回は亀ちゃんに理がありますね。
権力に目がくらんだのがあとの六人ということです。


> 自見だか地味だか知らないが、あんなおっさん、もう2度と政界にいてもらいたくない。
[ 2012/04/06 08:44 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

冬の寝子さん。

暴れたいけれど、力が残っていません。
すぐに、息切れがして・・・


> 日本て、こんなに情けない国だったのか、って思うことばかり。
> 山猫軒さん、復活してひと暴れしない?
[ 2012/04/06 08:46 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://isoisomao.blog3.fc2.com/tb.php/650-0bc77c43