スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

屋形船 船清 お座敷遊び

過日、連載していた「猫と暦Ⅱ」を書き上げた。
出版社に7日に原稿を持って行く事になっていたので、
最後はバタバタで、締め切りに追われる作家の気分と、
夏休みの宿題を怠けていた子供の頃のつらい体験を
同時に味わい、とにもかくにも、なんとか原稿を届けて、
ほっと一息をついた。
そんな風であったから、何だか風船の空気が抜けたみたいに、
いっぺんにだらしない時間を送っていたから、
ブログにも辿りつけないのであった。

そんな折り、
妙齢の淑女K子さんから金曜日の夕方電話があった。
土曜日の予定は?と。なければ、屋形船の招待チケットが
あるから一緒にどうか、というのである。
行く予定だった知人が行けなくなったので、一人で行くのも、
何だからお供をしなさい、こんな訳だから、
「行きます、行きます」と二つ返事の山猫軒なのである。

土曜の夕方恵比寿で待ち合わせて、品川まで山手線に乗る。
品川駅から徒歩で十数分。「品川船清」がある。
前日から雨模様だった天気も良い具合に雨は止んでおり、
多少風は冷たいものの淑女のお供で心は暖かい。

隅田川、東京湾の屋形船は幾度か経験している。
いずれも、仕事仲間の花見貸し切り宴会で、
職人達との飲み会だから必ず酒癖の悪いもの同士の
喧嘩沙汰が勃発して殺伐としたものであった。

ところが、今回の屋形船は乗り合いで、芸者衆との
お座敷遊び付とあるではないか。
妙齢の淑女のお供でしかも綺麗どころと酒を飲めるのは
いかに不肖山猫軒の日頃の行いが良いかという証しである。

さて、時間が来て待合室から屋形船に乗船となる。
女性のグループ、中年の夫婦、子供を連れた家族、
外国人のカップルと様々な乗客が屋形船に乗り込む。
船の中はとても綺麗でなかなか良い雰囲気である。
テーブルは足元が掘り抜いてあり、座るのにも具合がよろしい。
テーブルに並べられた料理も美味しそうである。

船はゆっくりと、暮れなずむ東京湾へと出て行く。
そして、船清の女将の挨拶と芸者衆の紹介があり乾杯。
料理が運ばれてきて宴会が始まった。

芸者衆は「品川大井海岸芸者置屋 まつ乃家」
女将の榮太郎は女形芸者である。
宴が進み踊りやら三味線太鼓と座が盛り上がる。
そして、お座敷遊びとなった。

「金比羅船船」という遊びである。
台の上に伏せておかれたお椀をめぐり二人で競う遊びだ。

2012031019180000.jpg

ウクライナ人の女性と芸者さんの対決

2012031019110001.jpg

隣の席のご夫婦のご主人

そのあと、また芸が披露される。




2012031018360000.jpg

右端の鼓を叩いているのが「榮太郎」さん。

2012031018540001.jpg

踊りを踊るヤヨイさん。

芸者衆がお酌に廻ってきて良い感じに座が緩み、
隣同士で酒を酌み交わす頃には、
「はい、お時間です」三時間ほどの実に楽しい時間であった。

これは妙齢の美女K子さんから、小説「猫と暦」を書き上げた
山猫軒へのご褒美ということでもあったようだ。
こういうご褒美があるのなら、また、大作を書こうではないか。
不純な思いを抱いて、品川を後にした。
スポンサーサイト
[ 2012/03/11 13:19 ] 未分類 | TB(0) | CM(8)

[猫と暦Ⅱ」の完結、おめでとう。
やれやれですね。
じっくり読ませていただきますよん!

妙齢の美女とのデート、おまけに
お座敷遊びなんて日頃の行いが
いいのですねぇ。
[ 2012/03/11 14:18 ] [ 編集 ]

おめでとう

隅田川、東京湾の屋形船はただ食事するだけと思ってました。
芸者衆がいるとは、驚きです。
こんな楽しいご褒美があるとは、別の意味でパチパチです。
小説「猫と暦」を書き上げ、おめでとうございました。
[ 2012/03/11 22:15 ] [ 編集 ]

とてもいいお誘いでしたね♪
鼻の下が伸び切った山猫軒さんのお顔、拝見したかったです。でも、本当にごくろうさまの大作でしたから、ねぎらっていただけてよそごとながら嬉しいです。
私は、ファンタジーノベル大賞受賞の折には、いいお酒でも、と。
[ 2012/03/11 22:45 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

しあわせさがしさん。

ありがとう。

> お座敷遊びなんて日頃の行いが
> いいのですねぇ。

品行方正な人間にはちゃんといいことが巡ってきます。




[ 2012/03/12 11:05 ] [ 編集 ]

Re: おめでとう

まこさん。

いかに僕の日頃の心がけがヨロシイか
お分かりのことでしょう。


[ 2012/03/12 11:19 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

冬の家子さん。

ありがとうございます。
伸びきった鼻の下はまだ、元に戻りません。

> 私は、ファンタジーノベル大賞受賞の折には、いいお酒でも、と。

それならもっと、気合いを入れて書いたのに・・・
[ 2012/03/12 11:22 ] [ 編集 ]

「猫と暦II」完結お疲れ様でした。
その打ち上げのご褒美が、「舟遊び」だなんて
粋ですね。
持つべきものは、よき友ですね。
[ 2012/03/13 07:10 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

トパーズさん。

拙い文をお読みいただきありがとうございます。
ほんとうに、このご褒美には感激ひとしおでした。
シニアナビの友でしたし。



[ 2012/03/13 12:04 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://isoisomao.blog3.fc2.com/tb.php/635-68477cdf







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。