初めての春

   

      初めての春

      

    贅沢な晩餐はいらない
    白いワイシャツのボタンを外したら
    胸を晒し、今日のつつましい出来事を
    肋骨のあいだからとりだして
    食卓のランチョンマットにのせる
    あなたも両の乳房の下あたりから
    今日の忙しかった時間を
    花弁のようなてのひらに置いて
    ぼくに差し出す
    ずっとむかしのことではなく
    今、さっき、のこと
    これから、のこと
    今のあなた、
    今のぼく

    誕生日は
    あなたの誕生日は花見月
    飲むまえから酔わせるワインを置いて
    ぼくはあなたの声を聞こう
    娘のあなたは知らないが
    娘のようなあなたの話を聞こう
    初めての春の晩餐に
    深い海を泳ぐあなたの話を聞こう

    誕生日は
    あなたの誕生日は花見月
スポンサーサイト
[ 2012/03/08 22:08 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://isoisomao.blog3.fc2.com/tb.php/633-8214f834