案の定

野田・ドジョウ総理は原発の再稼働を進めようとしているようである。
消費増税だけに血道をあげていると思いきや、
今度は原発推進だ。
海外に原発を売ろうという姿勢をみれば当然と言えば当然である。
原発の是非は我が国だけの問題ではなく、
地球規模の問題なのである。
消費増税などよりはずっと重たいのである。
少なくともドジョウ総理の体重よりは重たい。

そのドジョウ総理は民主党内から噴出する増税反対の声に対して、
自民党との話しあいで対抗しようとした。
自民党は原発推進をしてきたのだから、
ドジョウとは同じ穴のナマズみたいなものである。
増税も然り。
この際民主党の原発推進、消費増税派は民主党を割って、
自民党と一緒になったらどうだろう。
その上で総選挙をやればよろしい。
原発の是非と増税の是非、この二つで選挙をして欲しい。
今のままでの民主党には死んでも投票はしたくない。
民主党の結成に参加した山猫軒が言うのだから、
大変なことなのである。

少なくともドジョウ総理は民主党の結党には参加していない。
このことは案外知られていないことである。
だから、彼に民主党の理念(そんなものがあったか?と言われそうだが)
などはなからあるはずもない。
むしろ、バリバリの自民党体質なのだ。
松下政経未熟塾出身者はほとんどそうだと思う。
大体大企業のオーナーが下々の貧乏人のためになることを、
するわけがない。
自民党的と言えば小沢一郎さん(好意的な表現であるが)は、
当然自民党的よりも濃い自民党だ。
その小沢一郎さんが民主党代表の時自民党の福田総理と、
秘密会談して大連立をしようとした。
それが、民主党内で大変な反対にあって、代表を辞めたことがある。
その反対した面々がおおむね現在の民主党の閣僚、
執行部というのは悪い冗談のようだが、
本当のことだ。
あの時、小沢一郎さんは、民主党はまだ政権を担うには
未熟である。だから一度政権政党を経験する必要がある、
(間違っていなければ)みたいな事を言っていた。

この言葉を今現在の民主党政権に当てはめてみると、
まさしく、そのとおり。
未熟者の集まりとしか言いようがない。
そうは言っても、自民党だってたいして変わらないようだが。

財務省と経産省の官僚達にそそのかされて、
自民党谷垣総裁と秘密会談(秘密にならないところが愉快)
をやったはいいが、リークしたのは会談をお膳立てした官僚
と言う噂もあるようで、もう、官僚のやりたい放題には、
呆れてしまう。

原発推進、増税。
この国はどこへ行こうとしているのだろうか?



スポンサーサイト
[ 2012/03/04 19:30 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)

訳が分らない政治

山猫軒様  こんばんは~
 政治の事は良くわからないのですが、国会討論が
始まると、無意識にチャンネルを切り替えてしまう
のは、なぜかしら?と思っています。もっと皆が興味を持って応援できる政治にならないものでしょうか?
腹が立つのでつい見たくなくなります。
[ 2012/03/04 20:16 ] [ 編集 ]

山猫軒さんのご意見に心から賛同します。
原発再稼働や、海外への輸出なんてもってのほかなのに。
でも、怖いのは、あまりにも変わらない政局、政策に虚しさを覚えるあまり、この頃は討論を見る気持ちもうせて来た事です。そして、東北や関東から離れた我が故郷では、驚くほど原発問題の深刻さに対して実感も薄いように感じられる事です。

ドジョウ総理の、就任選挙の演説に惑わされ、期待してしまったことが情けないです。
[ 2012/03/05 11:46 ] [ 編集 ]

Re: 訳が分らない政治

レチチアさん。
ぼくの所にはテレビがないので、
国会中継を見なくて済みます。
子供の学級会よりひどいから。

> 山猫軒様  こんばんは~
>  政治の事は良くわからないのですが、国会討論が
> 始まると、無意識にチャンネルを切り替えてしまう
> のは、なぜかしら?と思っています。もっと皆が興味を持って応援できる政治にならないものでしょうか?
> 腹が立つのでつい見たくなくなります。
[ 2012/03/06 14:47 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

冬の寝子」さん。
大方の国民はドジョウの正体に気がつき始めています。
原発に対する関心は東京でも同じです。
先日原発に関する住民投票条例制定の署名集めをやりましたが、
このひとは?と思う人が原発賛成だったりして、
かなりストレスが溜まりました。
1200万人の東京で32万弱の署名なんて、
絶望的ですよ。
反対署名をお願いしているのではないのに、
無知ほど恐ろしいものはないです。


> 山猫軒さんのご意見に心から賛同します。
> 原発再稼働や、海外への輸出なんてもってのほかなのに。
> でも、怖いのは、あまりにも変わらない政局、政策に虚しさを覚えるあまり、この頃は討論を見る気持ちもうせて来た事です。そして、東北や関東から離れた我が故郷では、驚くほど原発問題の深刻さに対して実感も薄いように感じられる事です。
>
> ドジョウ総理の、就任選挙の演説に惑わされ、期待してしまったことが情けないです。
[ 2012/03/06 14:53 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://isoisomao.blog3.fc2.com/tb.php/629-bd25d245