猫八分




ネコ好きのブログを散策していたら
「猫八分」という言葉に出会った。
猫八分に犬二分か?
いや、そうではあるまい。

空き家の庭の集会に顔を出していつも、
「猫八分」にされています。
手みやげを持って行くと態度が変わるらしい。


このような呟きをみると、手みやげなしには猫の集会に行けないことが
わかる。

要するにヒトで言えば「村八分」のことのようである。
たしかに、夜中の猫の集会はある。
あるいは猫の会議とでもいうべきか。
ところが、
最近の都会では嫌な人間が多くなって、
猫を嫌う風潮があり嘆かわしい。
鳴き声(求愛)がうるさい。糞をする。マーキングをする。
臭い!と、それはもう勝手な嫌いようだ。
そのような人間が猫に生まれ変わったとしたら、
まさしく「猫八分」にあうに違いない。
夜更けの猫の集会で「猫八分」になるのは、
前世で猫に冷たい仕打ちをした人間だろう。

人間といえば、さんざん環境を破壊し、放射能をまき散らし、
人間同士で殺し合いをする。
猫は喧嘩をしても殺すところまではいかない。
参りましたと、逃げればそれでオシマイ。
これだけをみても、人間よりも猫の方がマシというのが分る。
これは、我が家の愛猫マオの言葉である。

2012022019330001.jpg

スポンサーサイト
[ 2012/02/20 19:30 ] 未分類 | TB(0) | CM(5)

こんばんは~

私は猫語がわかるから、お仲間になれます^^
山猫さんもわかるでしょ?
ちゃんと会話してますよね?
[ 2012/02/21 20:28 ] [ 編集 ]

green

私、猫語はわからないけど
猫ちゃんでもワンちゃんでも
表情で喋っていますね。
[ 2012/02/22 08:04 ] [ 編集 ]

マオちゃんのお顔、みるたびに、いかにもきかん気で迫力のある風貌ですね。うちのヒコの目もけわしい時が多いのですが、こちらはただ目つきが悪いだけのようです。
山猫軒さんの表現にもいつの間にか「“愛”猫」が加えられるようになって、絆が深まっているのを感じます。
かえがたく愛しいものが傍にいてくれるのは、本当に素敵な事ですね。
[ 2012/02/22 10:04 ] [ 編集 ]

Re: green

greenさん。

そうですね。
表情ゆたかです。
ぼくは多少猫語が分りますが。



[ 2012/02/26 19:51 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

冬の寝子さん。
お宅のヒコちゃんだって可愛いですよ。
なかなか味のある顔です。
うちのマオは本当に迫力あるでしょ。
ありすぎです。
「愛猫」はいつも「凶暴」って書いているのが、
分っているような風情なので、
そう書いてみたまでです。

[ 2012/02/26 19:55 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://isoisomao.blog3.fc2.com/tb.php/620-154d9dc8