立春

シニアナビのメンバー Terryさんからのご注文。
「立春」です。
明るいシニアの行く末を書けとのことでしたが、
いつも言うように、性格暗く、悲観主義、不幸な人生の道を歩む、
山猫軒でありますから、
明るく希望に満ちた詩はとても難しくて、そこのところを、
ご理解賜りたいのです。

それで、つい先頃、街を歩いていたときに舗道で見かけた
若い母親とまだ歩き始めたばかりのような幼い女の子を
思い出して書いてみました。
追い越しざまに見た子供と母親の表情がとても、
印象的で忘れられません。
特に、立ち止まり母を見上げる笑顔が・・・



       立春


   春にむかって見ひらいた
   幼い子供の瞳に映るのは
   歩みを止めた
   若い母の笑顔だ
   まだ冷たく張りつめた空気が
   街を覆っているけれど
   すでに暖かな風が
   匂い立とうとしている

   幼子と母親を追い越しながら
   こぼれだした
   僕の笑みは
   ちいさな命の
   おおきな波長にのって
   明るい季節へ誘われる
   萌え出る生命の
   前ぶれのように

   春にむかってひらく道を
   ふたつの影が歩み行く
   静かに ゆっくり
   遠ざかる
   ゆっくり 静かに
   遠ざかる
スポンサーサイト
[ 2012/02/09 17:07 ] 未分類 | TB(0) | CM(3)

静かに ゆっくり
遠ざかる
ゆっくり 静かに
遠ざかる

親子の様子を優しく見守った
山猫軒さんのまなざしを感じさせる
最後の4行が効いていますね。
表れているように思いました。
[ 2012/02/09 22:41 ] [ 編集 ]

春と秋

山猫軒様   こんにちは~
 幼子は春!シニアは秋を連想しますね。
幼子は何処から見ても、希望、光り、喜び、明るさ
などプラスイメージが浮かびますね。 でもシニアの
将来の課題はさぞお困りでしたでしょう。
シニアに明るい将来はあるでしょうか? それは
自分の心の問題か?と・・・・。
[ 2012/02/10 17:09 ] [ 編集 ]

Re: 春と秋

レチチアさん。

シニアには明るいあの世があります。
だいじょうぶ。



[ 2012/02/13 00:21 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://isoisomao.blog3.fc2.com/tb.php/612-4c9ab7dd