首都直下地震4年以内に70%





昨日のニュース(テレビも新聞もない我が家の情報源はネットだが)
で、とても気になるものがあった。
それは、消費税増税でもダルビッシュとサエコの離婚慰謝料の
話でもなく、「ここ4年以内に首都圏直下地震(M7級)が起きる可能性
70%」東大地震研究所の発表である。
4年以内に70%の確率とはほとんど「起きますよ」なのではあるまいか。
正月元旦早々にひと揺れしてから、始終地震がある。
昨日は福島沖で東日本大震災の余震だというのがあった。
しかし、そのわりには今日のニュースでもこの話題は見あたらない。

不肖山猫軒の父親(数年前90歳であの世へ)は大正生まれ。
関東大震災の時は小学生で今の豊島区にある雑司ヶ谷のあたりに
住んでいてこの大地震に遭遇した。
その様子を何度も聞かされたものである。
親子二代にわたって関東大震災に見舞われる確率、
70%とあるならば、どこか安全な土地(あるのかどうか)に、
遁走したくもなるが、肝腎のおあしがない。
猫をも連れて逃げるとなると、さらに大変だ。

来るならば、さっさと、今日にでも起きてくれた方がいい。
少なくとも心の準備ができているから。
これが、あと3年と9ヶ月後なんてことだと、
すっかり忘れているだろうから
(オフ会の開始時間すら覚えられないのだ)
大地震が起きようものなら猫一匹抱いて
おろおろするばかりなのは想像できる。
したがって、この話も一眠りしたら忘れてしまうのだろう。
「天災は忘れた頃にやってくる」のである。

今日のニャンコ


kung-fu-cat39.jpg


kung-fu-cat38.jpg


kung-fu-cat37.jpg


kung-fu-cat36.jpg


kung-fu-cat35.jpg

kung-fu-cat52.jpg


   

スポンサーサイト
[ 2012/01/24 16:00 ] 未分類 | TB(0) | CM(3)

私は地震や雷が怖いので、よくぞ皆様がしょっちゅう揺れているところで、暮しておられると感心するばかりでした。
でも、地震に無縁と思われていた神戸で大震災が起こったように、今度の東北の大震災はどこにひずみをつくっているか解りません。東海・東南海・南海のような有名な予想区域ではないと思って、金沢も安心できるものではないと思います。
それでも、4年で70%と言う予測は、あまりに現実に迫っています。俵万智さんはすでに子供と一緒に沖縄に避難生活だそうですが、仕事の関係で簡単には逃げられない方が殆どの事でしょう。
地震の巣に多くの原発をつくってしまった日本の愚かしさを知らされますが、でも山猫軒さんは物書きでもありますから、ぜひしぶとく生き残って、行く末を見つめ、書き記していただかねばなりません。
先ごろ、何処にいるとき、どんな対策がいいのか・・・なんて指導が、ネットに出ていましたから、マイミクのつぶやきから探したのだと思いますが、ぜひ見つけて、必ず生き残ってくださいね。
[ 2012/01/26 11:26 ] [ 編集 ]

巨大地震対策

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/31555
1~8までありますが、8に一覧表になっています。ちょっと痔が細かくて読みづらいですが。
[ 2012/01/26 12:25 ] [ 編集 ]

Re: 巨大地震対策

冬の寐子さん。
ありがとう。参考になります。

[ 2012/01/27 11:37 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://isoisomao.blog3.fc2.com/tb.php/598-3a5c8c92