一月の雪



     一月の雪



   夜の都市に雪が降る
   窓から見下ろす街路灯の中を
   暗く裂けた空から
   ささやかな昨日の温もりが
   白い結晶なって 降ってくる

   蝶たちの乱舞のように
   宙にとどまり
   空にのぼり
   道行くひとの肩に落ち
   そして 舗道に降り積む

   つかの間の
   心のざわめきのように
   ひととき白く夜を彩る雪は
   過ぎ去る時間をつれて
   消えて行く
   濡れた寂しさだけを
   黒々と舗道に残して

スポンサーサイト
[ 2012/01/24 00:11 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://isoisomao.blog3.fc2.com/tb.php/595-709e27fe