屋根裏部屋のコノハズク


閉店した<ユロット>の撤収のお手伝いに行ってきた。
口は災いの元で掃除が得意と酔いに任せて喋ったのが
運の尽き、キッチンの掃除を命ぜられた。
レンジフードとガス台周辺の油汚れと格闘すること3時間半、
なんとかようやく金物の光りを復元させる。
他の人たち、シモ、イシ、ツウ、ヨシ、ヤッチャン夫妻は
店内の片づけに大わらわであった。

一区切り付いたところで、ヤヨイさんからのご褒美の食事。
湯島の「フクロウ亭」なる居酒屋に連れられて行った。
春日通りから入りこんだ路地裏にその店はある。
フクロウ好きのヤヨイさんが独りで行っていた店らしい。
一階はカウンターと奥に座敷がある。
我々は二階に通された。
フクロウたちで溢れている部屋である。
フクロウ好きのご主人のコレクションなのであろう。
<ユロット>もフクロウだらけだっただったが、
それを遥かに凌駕するフクロウなのである。

極めつけは本物のフクロウがいたことだ。
ヤヨイさんがご主人に何やら頼んでいる。
了解を得たようである。
なんと驚いたことには屋根裏部屋があって、
そこにフクロウがいるというのだ。
皆で代わる代わる急な階段を昇り屋根裏部屋を覗いた。
思ったよりも広い。
12畳以上はあろうか。
止まり木やら何やらが雑然と置かれ、
床に新聞紙が敷かれている。
その奥の暗がりに鳥はいた。
小さい。
コノハズクである。
成鳥だという。目をクリクリさせて我々を見ているのである。
結構なものを拝見させて貰い、
掃除の疲れもどこかへ飛んでしまったカンがある。

日本酒をいただき、刺身などを食した。
酒も料理も○である。
あとで、ヤヨイさんから聞いたところでは、
勘定もリーズナブルらしい。
隠れた名店の一つのようだ。


これは<フクロウ亭>のコノハズクではありません。
こんな感じのようでした。

tropicalscreech-owl-1.jpg

スポンサーサイト
[ 2011/12/29 09:37 ] 未分類 | TB(0) | CM(7)

フクロウは“福”が来るというので縁起がいいとされてるんですね。私も好きですが、友人にもフクロウ好きがいるし、大阪の山の会で可愛がって下さった編集長も、ことのほかフクロウが御好きだったので、出かけるとフクロウのお土産を探したものでした。
お掃除お疲れさまでした。私もお掃除好きな友人がそばにほしいなぁ~。
[ 2011/12/29 10:00 ] [ 編集 ]

ごくろうさまでした。
でも、その後のお酒が美味しかったみたいね。
ワタシも山猫さんに、掃除お願いしたいわ~
ワタシは、大の苦手
[ 2011/12/29 21:34 ] [ 編集 ]

かおるさんに同じく。
私も掃除が苦手なので、我が家にもお願いします。
[ 2011/12/30 04:17 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

かをるさん。
女性の多くは掃除が苦手のようですね。
毎日こまめにやればいいのにね。
すっかり汚れてからでは手遅れです。
ボクはレストランをやってそれを知りました。
毎日閉店したらレンジ、フード、せっせと掃除です。
少しでも汚れに気付いたらすぐやる。
これが、師走に掃除しないで済む秘訣。

[ 2011/12/31 11:07 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

トパーズさん。
ニューヨークまでの片道切符を送ってください。
お掃除お爺さん参上です。

[ 2011/12/31 11:08 ] [ 編集 ]

やまねこけんさま。

ミー子ブログにご訪問、コメを有り難うです!!
今年も終わっちゃいますね。何やってたんだろ(笑)
口は災いの元でも、結局はお掃除のご褒美♪♪
フクロウ付きお米のジュース付きで良かったにゃん♪
しかし、本物のフクロウさん、ミー子も見たことあるけど
目がぐる~んと回る、ん?正確には首が回るのか?
可愛いけど、結構獰猛みたいですね。今年はいっぱい
猫たんの可愛い写真アップして下さって楽しかったですよん。
有り難うございました(^^)
来年もよろしく!!良いお年をお迎え下さいませね♪
[ 2011/12/31 14:57 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

ミー子様
新年になってしまいました。
レス遅くなってごめんなさい。
今年がミー子さまにとって明るい年になりますように、
心からお祈りいたします。

[ 2012/01/03 21:08 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://isoisomao.blog3.fc2.com/tb.php/577-4406c235