ドジョウ

馴染みの酒場のお別れ会は一作日、
昨夜は友人たちとの忘年会。
どういう訳か、面識のない人も混じっての飲み会である。
夕方まで忙しくしていたが、日がとっぷり暮れる頃から、
御徒町の居酒屋「どっか」に三々五々集まり、
話に花が咲く。
今年もそろそろ終りだ。
きょうはユロットのレンジフードの掃除に行かねばならない。
最後のご奉公である。
今夜は温和しく久しぶりに家でゆっくりしよう。
広島の理学博士から送られてきた牡蠣を食して、
詩など書いてみよう。

明日はワニ君と淺草の「飯田や」でドジョウ総理、いや違った、
ドジョウ料理を食べることにしている。
最近ドジョウと聞くとムラムラ怒りがこみ上げる。
民主党の若手議員たちがバラバラ離党しているようだが、
彼らにもドジョウ料理を勧めたいものである。
ドジョウは所詮ドジョウだ。
そもそも相田みつおなどという詩人とは口が裂けても言いたくない
人の言葉を借りたりすることがカンに障る。
来年はもっとましな人にこの国を託したいものである。

images.jpg
スポンサーサイト
[ 2011/12/28 10:52 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)

タケさんへ

>ドジョウは所詮ドジョウだ。

まったく同感どす!

牡蠣もドジョウもおいしそ!
近くだったらいただきたい^^
でも、あちらも楽しみどす~~
ありがと。
[ 2011/12/28 16:18 ] [ 編集 ]

絶望感が深いです

ドジョウ総理にはすっかり騙されました。首班を争ったときの演説が、久しぶりにまともな演説を聞いた気がして、期待してしまいました。
それに松下塾に学んだものは、知名度で選ばれた成り上がりの議員より、少なくても憂国の士であろうという思い込みもありました。結局は本人の持てる資質にたどり着くのでしょうか。
年末になって、3月以来の真実が各報道特集でも明かされてきていますが、あんまりお粗末で、情けなくて・・・。
「美しい日本」と言うフレーズは、もはや似合わない国になって来ています。
[ 2011/12/28 16:28 ] [ 編集 ]

Re: タケさんへ

しあわせさがしさん。
結局ユロットの片付けがもう一日あって、
ドジョウは食べにイケマセンでした。


[ 2011/12/31 10:58 ] [ 編集 ]

Re: 絶望感が深いです

冬の寐子さん。
松下政経塾はいかがわしい集まりです。
民主党の松下政経塾出身者は皆信用ならない。
しょせんは大企業の大金持ちが自分の思うところの
国を作ろうとしたのですから、増税路線まっしぐらになってしまう。
絶望なんて通り越しています。


[ 2011/12/31 11:03 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://isoisomao.blog3.fc2.com/tb.php/574-d0e3fc17