スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

神無月 



大切な時が、大切だったと知るのは、いつだってその時が遠く過ぎ去ってからだ。

<此処 彼処>(ここ かしこ)川上弘美 マダガスカルその4より。


52a79246-s.jpg



        振り子時計が止まっても
        僕たちの時間は勤勉だ
        きみの鼓動は 僕よりも早く 
        忙しく打つけれど
        それは きみが急いで 
        あそこへ
        行こうとしているのではなく
        遠く過ぎ去った
        大切な時を追いかけているからだ


        神無月 
        きみの神様も
        僕の神様も 
        フクロウの神様も
        熊の神様も
        ありとあらゆる神様がお出かけになる月
        神様たちが留守の月明かりの中で
        きみは考える


   <あの春の日に神様たちは
   いったい 何をしていたのだろう>


        大切な時が、大切だったと知った時
        あの春の午後に戻ろうと
        ぼくたちは 神様を探すけれど
        今は 神無月
        もう、遠い


        いつしか 振り子時計は
        また、動きだし
        僕の心臓は穏やかに
        鼓動を打っている
        しかし
        きみの鼓動は 僕よりも早く
        忙しく打っている
        勤勉な時間を追い越そうと懸命に















スポンサーサイト
[ 2011/10/18 10:37 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://isoisomao.blog3.fc2.com/tb.php/529-8e762f13







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。