瞬き

         瞬き

 


d3aa72cb.jpg





      人間という辞令をもらったぼく
      猫という辞令をもらったきみ


      ゆうべも一晩 語り明かしたが
      猫に生まれてくれば よかった と願う
      ぼくと
      人間でなくて よかったと いう
      きみだが
      ただ一つ確かなことは
      きみには見える光が
      ぼくには見えないこと
      きみには聞こえる音楽が
      ぼくには聞こえないこと


      それで ぼくは
      ずいぶんと傷ついたものだ
      それから きみは
      ぼくの眼のように
      ぼくの耳のように
      いつも傍にいると
      ゆっくりと瞬きして
      告げてくれる
      








スポンサーサイト
[ 2011/10/02 20:51 ] 未分類 | TB(0) | CM(6)

猫と語る。

人間の都合で、痛々しい姿をしている、うちのくろまる。語りかけ、言葉に耳を傾け、痛みを分かち合おうとしています。いま、膝の上で眠っている彼の心が、どこまで分かってあげられるのか。いつも悩みます。
[ 2011/10/02 22:23 ] [ 編集 ]

Re: 猫と語る。

たぬきさん。
我が家のマオだって可哀想だと思います。
でも、ぼくは彼女と話ができるからいいのです。
あなたもそのうちに話ができるようになりますよ。
まだ、くろまるクンは子供だからもう少し時間がかかります。
ゆっくり、待ちましょう。



[ 2011/10/02 22:43 ] [ 編集 ]

話せたよ♪

子どもの時、いつも一緒に猫と寝てた。
抱きしめて寝ると、温かくて気持ちいい。
その内、「おいでおいでニャー」と言うと、猫も「ニャーニャー」返事をした。
ねずみをつかまえて、布団にいた事もあったなぁ・・・

田舎の猫は、自由に家を出入り、畑で日向ぼっこ。
本来の猫の姿で、幸せだったかも知れない。
写真の猫から・・・その頃障子にジャンプ、
外へ出ようとしていた愛猫を思い出したよ♪
[ 2011/10/03 05:30 ] [ 編集 ]

動物だと侮ってはいけない。
彼らは、こちらの心をちゃんと見抜いて
いると思います。
私もウチのムニュ(犬2歳)に毎日きちんと
向き合い会話をしようと努力しています。
まだ1/10位しか理解できていないけど。
毎日ベッドで一緒に寝ているので、其の内
私のことも理解してくれるようになることを
信じています。
[ 2011/10/04 05:52 ] [ 編集 ]

Re: 話せたよ♪

まこさん。
おはよう。
田舎の猫はしあわせですね。
まこさんは犬派かと思っていましたが、
ネコも好きだったとは!



[ 2011/10/04 09:57 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

トパーズさん。

ムニュの写真を見せてください。
実は僕は隠れ犬フアンなのです。
マオにはナイショですが。
いずれにしても、犬も猫も人間よりマシに見える今の社会が
悲しいですね。



[ 2011/10/04 10:08 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://isoisomao.blog3.fc2.com/tb.php/511-2bfe170b