太ったブタとなるよりは





ラジオでニュース(テレビがないので)を聞いていたら、
就任したばかりの経産大臣が辞任したという。
軽はずみな発言で、視察したフクシマ原発周辺の街を
<死の街のようだ>といったとか。
しかし、これは本当のことではないのか?
率直な感想なのだと思う。
それを、被災地の人々や、避難生活を送る人たちの感情を、
逆なでにしたという言い方はおかしくないか?
マスコミはこぞって、非難し、現地の関係者の憤りの声を報じているが、
それでは、{死の街」がいかにして生じたのか、
そして、その責任はどこにあるのか、と追求してきたのであろうか?


しかし、経産大臣が言わなくても良いことを言ってしまった
誹りは免れないだろう。
また、小宮山とかいう厚生労働大臣が札付きの嫌煙家で、
「煙草を700円に」と言ったと伝えられているが、
そんな事を言う前にやることがあるだろうと思うのである。
年金は?医療制度は?子供手当は?
煙草なんかどうでもいいのだ。


だんだん、日本という国は貧しくなっていくようだ。
政治家たちを見ているとそう感じるのである。
新しい総理大臣は、太っているが、不肖山猫軒は
太った女性は好きだが、太った男は嫌いだ。
「太ったブタとなるよりは痩せたソクラテスになれ」
と何とか言う東大総長が言ったのを思い出す。
その太った総理大臣が指名した大臣たちのお粗末な言動
(この前の総理大臣のときもひどかったが)
を見ていると、どうしようもない絶望感にとらわれる。


東日本大震災から半年を迎えて、フクシマ原発事故の終息は未だだし、
津波による被災地の復興の歩みはあまりに遅い。
無能な政治家による政党政治のあり方が問われてもいいのではないか。


天皇制廃止論者の山猫軒であるが、
いっそ、大政奉還、天皇に政をお願いするのも一つの方法かな、
と思わせるほどこの国の政治は酷い。


   ネコの会議


87482a38.jpg


スポンサーサイト
[ 2011/09/11 21:58 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://isoisomao.blog3.fc2.com/tb.php/495-544c340d