記憶

三月に打ち合わせした工事が来月の連休に施工されるとの連絡があった。
半年前である。
某メガバンクの支店の改修工事だ。
たいした工事ではない。レイアウト変更によるOAフロアの補修、変更である。
数年前に大規模な改修があり、それを山猫軒が担当したのである。
幸いにして、その時のデーターが残っていた。
元請けのゼネコンからの問い合わせにもスムースに対応できたのが良かった。


しかし、今回の件は半年前の打ち合わせ、見積りに基づいてのことである。
資料を開いてみたが、所々曖昧しごくモウロウとしている。
昨日のことすら霞がかかっているように思えるのに、
三月のことなどシッカリ、クッキリ覚えているはずがない。


不肖山猫軒、自慢ではないが、記憶力には自信があった。
フランス語の試験などでは、教本一冊丸暗記して切り抜けたこともある。
一度名刺を交換した相手の名前などは絶対に忘れたことはなかった。
しかし、
「・・・・た」過去形なのである。
今は見るも無惨、昔日の面影はない。
紅顔の美少年が老眼のジジイになるのは甘んじて受け入れるが、
記憶が薄れることは恐ろしさを伴うのである。


余程強い印象、興味を引かれたことや、妙齢の美女たちのことなら、
しばらくは覚えているだろうが、
大概の出来事はどこからか現われ出でる霧の中に呑み込まれる。
いずれは暗闇の世界が訪れるとは覚悟していても、
自分が自分でなくなり、それさえも分からなくなるのだけは、
勘弁して欲しいものである。


ここ、数日忙しい。
急な見積り、これまた急な工事への対応、
現場打ち合わせと連続してある。
仕事は無ければないで困るが、追い立てられるのもつらい。
夕方になると疲労の色が著しく、いきおい、酒でそれを紛らわせる
ことになる。
ブログを更新することも、覗くのも億劫になり、
今朝方目が覚めて、詩を一つ作ったが、
今、読み返して推敲してしまうほど、
だらしのない作品でしかない。
書きたい思いだけが空回りしている。


今日は少しゆっくり出来そうである。
2011081920240001.jpg


性格の悪い我が家のマオも、退屈してあくびをしている。
遊べ!と催促しているのだ。
折角、のんびりしているのに、
人生はままならない。



もっと可愛いネコの写真を見て、気を紛らせるとしよう。

3a42930b.jpg
740fd044.jpg
a9d7ba06.jpg
スポンサーサイト
[ 2011/08/26 10:50 ] 未分類 | TB(0) | CM(8)

記憶力き

休憩時間にお邪魔します。
私の自慢は、名前を覚えることです。
しかし、ただ普通にして覚えたのでは、すぐに薄くなります。
受注の際に、名前、住所、電話番号を復唱すると、確実に覚えます。
でも、それは今だけだということも、充分に分かっています。
あと何年、何ヶ月、まだ何年何ヶ月、と精一杯生きたい。
[ 2011/08/26 14:21 ] [ 編集 ]

Re: 記憶力き

おしゃれな猫さん。

僕なんかはもう、まるでダメ。
生きてるんだか、死んで居るんだか・・・
あなたはまだまだお若いから、大丈夫ですよ。




[ 2011/08/26 15:14 ] [ 編集 ]

>書きたい思いだけが空回りしている
.........これすごくわかります。
でも、ともかく「思い」だけでもあったほうが幸せですね。
[ 2011/08/26 18:02 ] [ 編集 ]

初めまして

初めまして、詩人の山猫軒さんが現役の建築関連の仕事人とはびっくりです。
 私も古希を過ぎて設備の仕事をしていますが、すべてメールのやり取りで済ませてもう現場には出ません。
 詩には疎いので、一寸近づき難いイメージでしたが、同業ということで親近感があります。ちなみに台東区で小、中学校を過ごしました。
 
[ 2011/08/26 18:43 ] [ 編集 ]

自慢ではありませんが、昔から記憶力は良くないです。
それに輪を掛けたように最近は衰退気味^^;

五木寛之の本の中に、こんな言葉がありました。

「私たちは老いていく、それは一つの真実であり、人間の運命。 その老いに対し、それを克服し、ストップさせようとる・・・それは老いを悪と考えるからではないか。 老いと戦うと言うと、老いた人は悪であり、死は、それに破れたということになる。 私は、老いを自然の働きと受け止めて、その老いに身をまかせて生きていく方が、人間らしいのではないでしょうか。」

老いを自然に受け止めることが出来たら、それを味わう余裕が欲しいものですね。
[ 2011/08/28 10:57 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

TSUさん。
書きたい思いはいつも、頭の中をグルグルしています。




[ 2011/08/29 09:42 ] [ 編集 ]

Re: 初めまして

永遠のハードバッパー様。

コメント有り難うございます。
シニアナビからですね。
同じ建築関係ということですね。
僕はまだ、というか、ず~っと現役です。

台東区、どちらでしょうか?
ぼくは東上野に来てからまだ、十年ほどです。
これからも、宜しくお願いします。

[ 2011/08/29 09:48 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

なつきさん。

> 自慢ではありませんが、昔から記憶力は良くないです。
> それに輪を掛けたように最近は衰退気味^^;

まだ、お若いのにご謙遜をおっしゃる。
>
> 「私たちは老いていく、それは一つの真実であり、人間の運命。 その老いに対し、それを克服し、ストップさせようとる・・・それは老いを悪と考えるからではないか。 老いと戦うと言うと、老いた人は悪であり、死は、それに破れたということになる。 私は、老いを自然の働きと受け止めて、その老いに身をまかせて生きていく方が、人間らしいのではないでしょうか。」
>
> 老いを自然に受け止めることが出来たら、それを味わう余裕が欲しいものですね。


老いを自然に受けとめるとはいうものの、多少ジタバタさせてください。
そうはいっても、こころ平らかにして、日々を送れるようにと、
心がけています。
[ 2011/08/29 09:54 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://isoisomao.blog3.fc2.com/tb.php/477-eead6d31