チョコレート色の夏

tanabata_1486.jpg

<MY PHOTO BOOTH>http://photolike.blog19.fc2.com/blog-entry-256.html  みず保さんからお借りしました。




        チョコレート色の夏

    < わんことC1afeと花と。。。>http://kounokaori.exblog.jp/16318701/
    伽羅さんからのご注文にお応えしました。

      



      となりに寐ていたひとは
      いつの間にか いなかった


      夢を食べそこなった舌の上を
      甘美な香りが
      夕べの散歩のように
      ゆったりと拡がり
      また、わたしは
      褐色の暖まった街に出て行く

      
      音を消して流れる川の畔では
      栗色の灯りが
      微笑みをよせる恋人達を
      ロダンの彫像にする
      永遠に動かない
      時間の幻想に包まれて


      となりにはいつの間にか
      あなたがいた
      抱きしめるように
      握った手のひらから
      流れこむ甘い香りは
      流れる夏の夜の誘いだった


      そして、わたしたちは帰って行った
      褐色の暖まった街を抜けて
      夢の綾取りをする家へと
      帰って行った













スポンサーサイト
[ 2011/07/24 23:00 ] 未分類 | TB(0) | CM(8)

チョコレート色の夏

”夢の綾取りをする家へと帰って行った”
このような表現は、なかなか出てきませんね。
想像力が逞しくなります。
[ 2011/07/26 00:16 ] [ 編集 ]

相変わらず、ブラボー!!!
こんな甘美な詩を書けるなんて!
[ 2011/07/26 07:08 ] [ 編集 ]

Re: チョコレート色の夏

なつきさん。
おはようございます。
ようこそいらっしゃいました。
「夢の綾取り」はふと浮かびました。

この「チョコレート色の夏」という題はとても難しくて、
書き始めて何日もかかりました。
最初の一連はすっとできたのですが・・・

しかし、こういう思いがけないテーマが出てくるから、
詩は発展(?)しかわることができますね。
ありがたいことです。
このテーマをくれた「伽羅さん」はシニアナビのメンバーです。

[ 2011/07/26 08:45 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

Kurumiさん。
おはようございます。
甘いのは題材のせいです。
おかげで、頭の中はトップスのチョコレートケーキが
渦巻いています。


[ 2011/07/26 08:48 ] [ 編集 ]

こんばんわ

「チョコレート色の夏」と題した写真が向日葵でしたから
その花から想像を膨らませられるとばかり・・・

嬉しい勘違いが起こりました。
こんな「意味深」で「色っぽい」詩にしてくださって
ありがとうございます。

あらら!頭の中をチョコレート色にさせてしまったよう
ですね。


[ 2011/07/26 19:49 ] [ 編集 ]

ぶっちゃけもあれば、こんなメロゥな詩も書かれる。
いったい、山猫軒さんの脳の引き出しは、どうなっているのかなぁ~
[ 2011/07/26 22:05 ] [ 編集 ]

Re: こんばんわ

伽羅さん。
コメヘンが遅くなりました。
なまけものなので、いつも遅くなります。
また、難しい食材をお持ちよりください。
ビクビクして待っています。

[ 2011/08/04 10:57 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

トパーズさん。

きっと、分裂症なのでしょう。

> ぶっちゃけもあれば、こんなメロゥな詩も書かれる。
> いったい、山猫軒さんの脳の引き出しは、どうなっているのかなぁ~
[ 2011/08/04 10:58 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://isoisomao.blog3.fc2.com/tb.php/451-56b14638