会うときはいつも

会うときはいつも


海の水が
いきなり
肺の中に進入してきた
時のような
狼狽が
心臓を鷲掴みにして
マイルドな毒を
吸い込めと
ほんのり 笑うひと
笑い事ではありません
とも 言えず
あの、蕾はいつ咲くのでしょうか
その花は白いのか
赤いのか
尋ねても
ほんのり 笑うひと

飛ぶ鳥が
いきなり
空を無くしたような
狼狽が
視線を一つに集めて
昔の唄を
歌えと
ころころ笑う ひと
唄は忘れてしまいました
とも 言えず
あの、唄は誰が歌っているのでしょうか
尋ねても
ころころ 笑うひと
よく晴れた明け方の
春のように 笑うひと
波のしぶきのように 
いつも
ひかっている





スポンサーサイト
[ 2010/04/22 19:06 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

こんばんわ

コメントありがとうございました。
見たとおりの雑然としたブログですが、お時間がありましたら
またお越しくださいね。

お休みの日にゆっくりお店を覗かせて頂きますね。
では、また・・・おやすみなさい。
[ 2010/04/22 21:28 ] [ 編集 ]

Re: こんばんわ

おいでいただき、感謝です。
今度いらっしゃるときは手みやげに<題材>をお持ちになってください。鰹節とかアジの干物は辞退いたしますが・・・・


> コメントありがとうございました。
> 見たとおりの雑然としたブログですが、お時間がありましたら
> またお越しくださいね。
>
> お休みの日にゆっくりお店を覗かせて頂きますね。
> では、また・・・おやすみなさい。
[ 2010/04/22 22:11 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://isoisomao.blog3.fc2.com/tb.php/45-551463bc