あたらしいかばん

E794BBE5838Fs3613.jpg

<かをるのワルツ>かをるさんhttp://iku20813.ashita-sanuki.jp/e436777.htmlのバック



         あたらしいかばん



    一日の終わり
    夢の鏡のまえに
    今日一日を胸に抱いて
    佇むとき
    重たい思いが足元に
    うずくまり
    あなたは 
    失われた梢を見上げる


    ひとひらの木の葉のように
    梢に群れる木の葉のように
    ゆらゆら
    樹の切り株のような
    椅子に
    かばんが揺れている


    夢の続きを見るために
    軽い
    かばんを肩にかけて
    鏡の中に溶け入れば
    まだ見ぬ日々の
    喜びと 希望が
    仔猫のように
    かばんに潜り込む
    あなたの柔らかい
    胸の中に潜り込む






















スポンサーサイト
[ 2011/07/11 10:10 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

かばんが喜んでます。

>まだ見ぬ日々の
 喜びと 希望が
 仔猫のように
 かばんに潜り込む
 あなたの柔らかい
 胸の中に潜り込む<

潜り込んできた小さな喜びや希望
かばんの中から
少しずつ出して・・・
楽しむことにします。

素敵な詩をいつもありがとうございます。





[ 2011/07/13 17:37 ] [ 編集 ]

Re: かばんが喜んでます。

かをるさん。
いつも素敵なテーマをいただき、ありがとうございます。
その柔らかいバックの中に、
沢山の嬉しいこと楽しいことを入れてお帰り下さい。

[ 2011/07/18 09:29 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://isoisomao.blog3.fc2.com/tb.php/443-3fdd9394