理学博士の恋愛論

恋のかたちも時代とともに変遷してくる。
そしてそれとともに、恋について語る言葉もまた、である。

           
       =寺山修司 =



友人の理学博士が「恋愛論」について述べ始めた。
博士が過去に数々の女を泣かせてきた(泣かされた?)
総括と懺悔を人生の黄昏を迎えるに当たって、
世に明らかにしたいとの思いなのか、
あるいは、理学のみならず、哲学に目覚めたのか、
不肖山猫軒は興味深く、見守っているところだ。


山猫軒より、少しばかり(ここを強調する)若い理学博士が、
何故、唐突に「恋愛論」を論じ始めたのか、
それを想像するのが楽しい。
妻以外の目新しい妙齢の美女でも現われたのか、
そうでもなければ、この間まで、我々の知らない地球物理学的考察を述べて、
そのような事柄に、さっぱり無知な我々から尊敬の念を集めていたのに、
「愛」だの「恋」だの(恋愛は逆だが)なのだ。
そう言えば、先日あったオフ会にその理由が隠されているのかも知れない。
と、邪推する山猫軒である。
紳士はいなかったが、淑女は大勢いらっしゃった。
しかもシングルの女性もいるのである。
山猫軒と子供ほど年の差のある魅力的な女性もいる。
何やらきな臭いのである。
火のないところからは煙は立たないと言うではないか。


山猫軒などは同じオフ会参加の某女にそのブログで、
カンシャク持ちの恋人のことを書かれたりしている。
うっかり、理学博士のような「恋」だの、「愛」だのなんて、
書き始めたらまた悪い虫が騒いでいるかと、
その恋人が、
泣いて(いつも泣く準備をしているのだ)怒り狂うのは必定で、
挙げ句の果てに蹴りでも入れられそうなけはいなのだから、
間違っても「恋愛論」などは書けないのだ。


あまりに暑い夏のせいで、お堅い博士が柔らかくなったのか、
この「理学博士の恋愛論」今後どういうことになるのやら、
楽しみである。


愛も恋もない
このネコたちに幸せあれ!

metsuburineko3.jpg







スポンサーサイト
[ 2011/07/05 14:40 ] 未分類 | TB(0) | CM(9)

フムフム 思うことは皆同じ。山猫軒さんも、Dr.Gに、何かおきたのでは?
ちょっとオカシイ?と感じられましたか・・・
[ 2011/07/06 07:03 ] [ 編集 ]

しあわせさがし

ふふふっ、トパーズさんと
同じ思いです~~♪
なんぞあったのでしょーかネ?
[ 2011/07/06 07:47 ] [ 編集 ]

↑に同じでーす

初めてコメントいたします。
彼のブログを読んで面白くてその上にあなたのブログコメントを我慢できませんでした。失礼いたしました・・・
[ 2011/07/06 13:23 ] [ 編集 ]

>ネコたちに幸せあれ
同感です。

可愛い写真ですねぇ。。。

オフ会参加できなくてとても残念。
[ 2011/07/06 14:22 ] [ 編集 ]

ホント・・・

「恋愛論」を書かれる方だとは想像もしておらず、
読み始めたらはまりました^^
つい、はしたないコメントまで書いてしまい、
恥ずかしくなりました。

猫ちゃんの恍惚の表情がなんとも・・・
[ 2011/07/06 23:52 ] [ 編集 ]

こんにちは。
この内容は面白いですね。
ユーモアが感じられて、クスっと笑う場面もありました。
この言葉を残した方には、がんばってほしいです。
[ 2011/07/09 16:16 ] [ 編集 ]

Re: ↑に同じでーす

dorucasuさん。

コメントありがとうございます。
レスが遅くなってごめんなさい。
ボクは勝手もののなまけもので、
コメヘンがとんでもなく遅くなってしまいます。
これにめげないで、これからもご来店願います。

博士は「恋愛論」を諦めたようです。
内心期待していたのですが・・
[ 2011/07/18 09:10 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

maiさん。
レス遅くなってご免なさい。

オフ会今度はご一緒できるといいですね。



[ 2011/07/18 09:12 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

ゆとり達さま。
ご来店いただき嬉しく思います。
これからも、ごひいきいただけますように、
我が家のネコともども、精進に努めますので、
宜しくお願いいたします。


[ 2011/07/18 09:17 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://isoisomao.blog3.fc2.com/tb.php/437-10cd177e