独りよがりの私

昨日はここに、詩を発表しないまま、
哲学的思考を凝らすうちに、
不覚にも眠りに絡め取られてしまったようである。
確かに素晴らしい、我が人生最高の詩を思い浮かべた、
記憶はあるが紙、或いはPCに保存しなかったことが、
返す返すも、悔やまれる。
大失敗であった。

そして、もう一つの失態は哲学的思索にふける山猫軒に、
かかってきた電話。
夜、仕事の電話なんかこないから、
相手はただ一人、かんしゃく持ちの恋人である。

芸能通の恋人と哲学者の僕の会話は当然、ワンコとニャンコ、
水と油、何処まで行っても交わらない。
電話はそのようなときは有難い。
これが、面と向かって話していると、悲惨なことになる。
「人の話を聞いていない、上の空だ、心は別の女に、
どうせ、私は。」
すでに泣く準備は整い、
その結末は上野松坂屋地下1階のトップスのチョコケーキを・・・
となる。

まあ、電話だからとたかをくくって、「ふん、ふん、あっ、そう、」
と聞き流していたが、
誰かの事に話が及び恋人と同じ年頃の人のことを、
「いい歳なんだよな」
これがいけなかった。
「いい歳とはなにごとよっ!!!」
ブチっ!! ツーツーツウ・・・・
実際いい歳なんですよ。
世間一般ではね。
恋人は僕と出会った時から歳を取っていないようです。

そんな、こんなで、本日は珍しく社会的、政治的な詩を書いてみた。
たまには、いいかな。


独りよがりのわたし

ぜったい、ハンタァ~イ
反対、反対、反対
米軍基地ハンタァ~イ
反対、反対、反対

自然を守れ、
軍用機の爆音はいらない
いつ落ちてくるかわからない飛行機
轟々 無限軌道を回転させる
戦車
酔っぱらいの兵隊サンも
怖い

米軍基地がこの国にとって
必要というのなら、 
どうぞ、
そのまま、沖縄に
わたしの町にはいりません

日本を守らなくても
わたしの町を守りたい
くさいウンコはどこか遠くに隠し
アメリカに嫌われたって
なんとかなるさ
ハンバーガーは好き、
大好きだから

嫌なものを、あっちに
押しやり、
向こうに放り出し
見えないふりを、
戦争で死んだ沖縄の人たちの痛みは
無かったことにして

火葬場、ゴミ処理場、原発、
わたしたちの 生活そのもの
それでも、
ハンタァ~イ、絶対にハンタァ~イ、
何がなんだか、わからないけど、
反対、反対、

わたしが生きている 間だけ
わたしが生きている 周りだけ
波風立たず 平穏であれば
100年後のこの国が
どうなっていたって
かまいやしない

春の日溜まりで
庭の草花に水をやりながら
反対、反対、と、
お念仏を唱えるのだ





スポンサーサイト
[ 2010/04/21 17:29 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

ごきげんさ~ん♪

監査も済み 目の上のタンコブがとれ
非常に ウレチイ アタシであります。
アタシの 一年間をチェックしやがった面々は 
何の手柄もたてられず、静かに お帰りになりました。(ザマ~)
と、ここで自慢しても バカ丸出しなので
早速 詩の感想を・・・!

しかし、やはり、 アタシが惚れそうな(焼き火箸のような情熱を持つ)恋人さんの
お話に、笑い転げ、感想は どこへやら~~~~♪

すまんが 出直して来ます。(ひひひ)
では、また 後ほどね、山猫軒のオニイタマ! 
[ 2010/04/22 10:00 ] [ 編集 ]

Re: ごきげんさ~ん♪

> 監査も済み 目の上のタンコブがとれ
> 非常に ウレチイ アタシであります。
> アタシの 一年間をチェックしやがった面々は 
> 何の手柄もたてられず、静かに お帰りになりました。(ザマ~)

なあんだ、仕事でブログまで手と頭が回らなかったんだね。
腹でもこわして寝込んでいるかと、本気で心配して損、損。

また、後で・・・

[ 2010/04/22 14:59 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://isoisomao.blog3.fc2.com/tb.php/43-41d49433