IMG_4788.jpg

   <MY PHOTO BOOTH>みず保さんからお借りしました。

 

         くぐり戸



      夕刻 くぐり戸をあけて
      一歩踏み出すとしよう
      陽の当たらぬ路地の奥から
      くぐもる もの音が
      懐かしさをくすぐる


      路地から 路地へ
      想い出を
      さすらって行くぼくらに
      日曜日の雨に濡れた花が
      甘い微笑みをふりまいて
      いつかくる赤錆の
      夕刻の生命線が折れる音を
      想像させる


      花の絶え間を
      うつむいて歩く
      足裏の水は背後の絶え間に
      流れ下り
      舟が
      ぼくらを乗せる
      舟が
      あの先の川辺で
      待ちうけて
      日曜日の雨に
      日曜日のつらい食事に
      花は笑うように咲いている


      夕刻 くぐり戸をあけて
      どうしよう
      一歩 踏み出そうか
      踏み出すまいか
      

      この一歩


スポンサーサイト
[ 2011/06/21 10:49 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://isoisomao.blog3.fc2.com/tb.php/421-0a0e72c1