スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

原発と菅直人総理

ここ、しばらく政治むき、フクシマ原発事故に関することは、
書かないようにしてきた。
フクシマ原発事故については、もっと、調べようとして、
書籍(各種)を探して読んでいる。
原発反対の立場からの本が多い。
原発推進の書籍は今のところ読んでいない。
読みたいと思って探すのだが、少ないようだ。


政治の話、政局に関わることは呆れて、コメントするに能わずであった。
山猫軒は従前から菅直人総理の人間性とリーダーとしての能力に
赤点をつけて総理大臣の職を辞すべしとの考えであったことは、
ここにおいでの数少ない聡明なお客様達は、
よ~っくご存じであったはずである。
だが、しかし、先般の不信任案はいかがなものかと思っていたのである。


民主党の小沢一郎氏とその一派が総理の退陣を願うのは理解できる。
代表選挙で選挙が終わったらノーサイド、全員で政権を、
と言った菅直人氏が仙石氏らと小沢一郎追い落としを図ったことに、
反発するのは当然のことであると思う。


大マスコミとそれらの報じる世論調査という怪しげな数字に踊らせて、
民主党の分裂を招いた罪は大きく、
政権交代という革命的な出来事に一票を投じた国民が、
「間違っていたようだ」
「政治家は信用ならない」

と、思わしめたことは万死に値する。


しかし、不信任案の提出はあまりに唐突であり、
民主党が完全に割れない限り成立することはあり得ないのである。


その結果、大差で不信任案は否決された。
菅直人総理は早期退陣(議員総会で)を示唆ことによって、
ぎりぎり、土俵際でふんばったかに見えるが、
「ペテン師」「嘘つき」とか言っているが、
あの議員総会の総理大臣の発言から、
僕は「この人は辞めないな」と思った。
一言も「辞める」とはいっていないのである。
その時は山猫軒は
「ああ、見苦しい」と慨嘆した。


が、しかし、である。
何故か、ここのところ、原発推進派が与野党ともに勢いを得てきているのをみて、
これは、菅直人に総理大臣を続けられては困る、と考える連中が、
いるのだと感じたのだ。
首相は浜岡原発の一時停止、太陽光などの再生可能エネルギーへの道筋を
言っている。
僕からみるとまだまだ生温いとは思うが、少なくとも、
原子力政策の見直しの方向へと舵を切ったかに見えるのである。


これまで、我が国のエネルギー政策は時の政権自民党と公明党が、
推進してきた原子力に頼ったものではなかったのか?

今回のフクシマ原発事故の責任は全て、自民党、公明党にある。
東電と官僚の隠蔽体質は自民党を中心にして、
アメリカの言うがまま(原子炉はGEの欠陥品である)に、
政(自民党)官(経済産業省。文科省)財(東電・日経連)それに学(東大を主とした
御用学者)によって、築き上げられたものではなかったのか。
それに大マスコミも荷担している。


そして、今<地下原発>なる怪しがなことを掲げて、
与野党の(首相経験者4名を含む)議員が集まったと言うではないか。
フクシマ原発事故のあと、立花隆が小型原発を作ったらいいと言う対談を
読んだことがあって、それまで、尊敬するジャーナリストとして思っていた、
山猫軒は一瞬にして彼に対する評価を下げてしまった。


原発を小さくしようが、地中深くに建設しようが、
原子力が無害になるはずがないのだ。

核燃料の処分場さえ決めることができないのに、
何処にその地下原発を作る?
山本拓とかいうバカな自民党議員がブチ上げているらしい。


こうした動きを見て、山猫軒は宗旨替えをしたことをここに宣言するものである。
もし、次の総理大臣が自民党が与しやすしと思う人物ならば、
そのとき、我が国の原発廃止への道を閉ざすものになることは想像に難くない。
菅直人クン、キミは残念ながら辞めずに居座ってくれと願う。
多少の不出来は致し方ないとあきらめよう。
この国の未来にまた再びフクシマ原発事故のような人災が起きないように、
休止中の炉は全部廃止し、動いている炉も、逐次廃止する。
そのような方向へキミの乏しい能力を注いで欲しい。
切に願う。


自然界にない力を作り出してそれをコントロールしようなどと、
思い上がったことはもう、ここらで止めたらいいのだ。

2011061419300000.jpg

山猫軒は仕事の合間に酒を飲み、ネコに遊んでもらい、
読書もしっかりとしているのである。
ナニ、酒の合間に仕事をしている?
当たっているだけに恥ずかしい。


スポンサーサイト
[ 2011/06/14 19:47 ] 未分類 | TB(0) | CM(5)

歓迎!

今日の兄貴はすばらしい。久しぶりに意見の一致をみました。バンザイ!万歳!ばんざい \(^_^)/
[ 2011/06/15 17:21 ] [ 編集 ]

山猫軒さん、お仕事の合間にちゃんと読書まで、見直しましたよん。
[ 2011/06/17 03:31 ] [ 編集 ]

ここのところ管さんは、水を得た魚のようですね。
http://www.ustream.tv/recorded/15396926/highlight/179450
エネルギーシフト勉強会での管さんの嬉しそうな表情。
これを機に、日本にある原発全てを止め、新エネルギー
への移行に突き進んでほしいことを望むばかりです。

小出先生の「原発のウソ」は、とてもわかりやすくて
一気に読んでしまいました。
[ 2011/06/18 00:02 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

トパーズさん。
読書の合間に仕事だったりして・・・

[ 2011/06/20 15:31 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

みず保さん。
菅さんも本気だったらいいのでがね。
パフオーマンスでだったら、逆効果のような気がします。
こう言うときこそ、国民投票が必要ですね。

[ 2011/06/20 15:37 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://isoisomao.blog3.fc2.com/tb.php/416-25cd5b0c







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。