回復

数日前、発作のことを書いて<しまった!!>と思った。
いらぬ心配を皆様にさせてしまったようだと、
気付いたのである。

翌日かかりつけの診療所(家の前にある)に行って、
診察を受けた。
心電図などをとったあと、先生(女医さんである)
にしっかり釘を刺された。
発作が起きたらすぐさま病院に行くようにと。
「死にますよ」と脅される。
少しマルイ小柄な女医さんがきついことを言うのである。
胸のレントゲンを撮ったところ、
気になる影があるからCTを・・ということで、
昨日、区立病院でCTスキャンをうけた。


一度も入医院、手術をした経験のない山猫軒は、
自慢ではないけれど、薬と医者嫌いなのである。


何時死んでも良いと思ってはいるが、
苦しいのは困る。
不整脈は女医さんに言わせると「心房細動」だというのだ。
何時死んでもおかしくないのだ。
コロリといきそうなのである。
そうであれば、いまさら、CTだの血液検査だのは無用かと思うのだが、
魅力的な女医さんの叱責は尊重せねばなるまい。
それと、カンシャク持ちの恋人の言うこともだ。



そういうことで、もっかのところは元気を回復しております。
昨日は午後から青梅市まで仕事で行ってきました。
往復4時間近く電車の中で読書でした。
明日も現場があります。


元気だという事を皆様にお知らせします。
たくさんのメッセージありがとうございます。

息子は20日までベットに拘束される様子。
親子揃ってよくもまあ・・・てなところでしょうか。

快気祝いに子猫をどうぞ。

9358485-th.jpg



スポンサーサイト
[ 2011/06/11 18:48 ] 未分類 | TB(0) | CM(7)

元気になって下さいね。

あらら…
安心できませんね。
無理はだめですよ。
やはり、生きて…人生楽しまなくては
出来るだけの努力をして、元気になってくださいね。
何かの縁でお知り合いに慣れたのですから・・・
お元気でいて欲しいです。




[ 2011/06/12 00:04 ] [ 編集 ]

ご無事なご様子に、ホッとしております。だって、山猫軒さんのオモロ~イブログを、
これからも、楽しみたいもん。山猫軒さんは、地雷を抱えて毎日生活しているような
ものですから、用心は必要ですね。御身お大切に。
[ 2011/06/12 00:52 ] [ 編集 ]

どうかお大事に

驚きました。
日々バタバタでよそ見をしている間にご病気をして
おられたとは。でも、落ち着かれたようで安心しました。

私も12年ほど前から、異型狭心症でずっと定期検診を
続けていますが、心臓の病気は、血液が送れなくなったり、
脈拍が止まれば一巻の終わりです。お互いに気をつけたい
ものですね。どうかお大事に。
[ 2011/06/12 09:14 ] [ 編集 ]

安心しました。でも、心配です。

山猫軒 様。
 こんにちは。
 びっくりです。
 少し落ち着いたようで安心致しました。
 上野当たりでお会いできることを楽しみにしてます。
 お身体、ご慈愛下さいませ。
 詩は難しいです。
 頑張って読みます。
[ 2011/06/14 13:00 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

トパーズさん。
ご心配かけて申し訳ありません。
少しは用心することにします。
ありがとうございます。



[ 2011/06/14 14:50 ] [ 編集 ]

Re: どうかお大事に

みず保さん。
そうですか、みず保さんも心臓に爆弾ありなのですか。
ぼくもひどくなったのは12年ぐらい前からで、
それ以前も軽い症状がありました。
お互いそろそろと生きましょうかね。



[ 2011/06/14 14:55 ] [ 編集 ]

Re: 安心しました。でも、心配です。

monalisahitomiさん。
ありがとうございます。
今は正常に戻って仕事をしています。
「いぶりがっこ」は届きましたか。
山猿ネエサンの本との歳教えても良いですよ。
焼酎1本で。
上野に来ることがあるのですか。
そのときは是非ご一報をください。
詩は何も考えずに読んでみたらどうでしょう。
分かろうとしないで感じればいいのですよ。


[ 2011/06/14 15:01 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://isoisomao.blog3.fc2.com/tb.php/413-b3600d8c