砂の上に

DSC02944.jpg

<行ったり来たり戻ったり>まんがいんくさん
http://mangainkshoko2010.blog76.fc2.com/blog-entry-655.html
からの借り物です。



      
            砂の上に



      時間が色を消してゆく
      大きな流れは
      細く頼りない
      記憶の糸になって
      悲しみを溜めた海に
      そそいでいる


      鈍くひかる水面を
      何かの信号のように
      濡れた音が跳ねる


      それは
      あのとき
      とおくから羽虫の囁きのような
      ノイズにのって
      ぼくの耳朶に侵入してきた
      ひとのかすれた声と同じ

      
      希望に疲れた空に
      幻影となって
      山陰に沈んでゆく
      透きとおった
      想いが揺れている
      

      たぶん、隠し続けるのだろう
         「ぼくは彼女を幸せにできるだろうか」
      と、くりかえし、
      くりかえし、
      海に流していたことを
      しだいに 褪色してゆく空に
      放っていたことを


      たぶん・・・
      黒い砂の上にぼくの影を落として








スポンサーサイト
[ 2011/06/09 22:44 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

あらまあ・・・にゃっ?
[ 2011/06/11 08:54 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

まんがいんくさん。
無断借用しました。
あしからず。


[ 2011/06/14 14:48 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://isoisomao.blog3.fc2.com/tb.php/411-433dd16a