川は流れる

         

          川は流れる




      ある日 涸れた川を歩きながら

         <死ぬるということは生きることだから・・>

      と言った詩人の言葉を思い起こしていた

      乾いた白い川底に
      逃げ遅れた水溜まりがきらりと
      身もだえして 光り
      どこからともなく
      鳥が飛んでくるのだった

IMG_3268.jpg

         <MY PHOTO BOOTH>みず保さんからの預かりものです。

       行方知れずの水を
       探し求めて
       ひたいに刻まれた
       深く乾いた皺のような
       乾いた川を行けば
       それは しだいに
       細い糸のように曲がりくねりながら
       とおくへ霞み
       空に垂れ下がる


       わたしの記憶の川は
       まぶしい光りを散らす
       春のせせらぎ
       あなたの記憶の川は
       歌を口ずさむように
       尽きることなく流れる
       水の生命


       眼の中に川が流れる
       乾いたまぶたの裏に
       川は流れる








スポンサーサイト
[ 2011/06/01 10:15 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://isoisomao.blog3.fc2.com/tb.php/405-41b86049