おなか

         まあるいおなか



      あなたの まあるい
      おおきな おなか
      つややかに はりつめ
      神秘をつめた じゅうりょうかん


      あなたの せとものみたいな
      すきとおった はだ
      どっかり ひらきなおったような
      そのまなざし


      なんという ふしぎ
      ほんのちょっとの あいだに
      まったく ちがったおんなのように
      かわってしまって・・・


      あなたの まあるい おおきな
      おなか
      そのなかに
      ぼくたちのぼうずが
      でんと、あぐらをかいているだな
んて・・・



             1975.8.16


昔の詩が出てきた。子供が生まれる一月ほど前のものである。
スポンサーサイト
[ 2011/05/20 23:08 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://isoisomao.blog3.fc2.com/tb.php/390-a3eaf7e3